親知らずを抜歯した当日の食事に関する注意点

知っておきたい親知らず 親知らずを抜歯した当日の食事に関する注意点

親知らず抜歯当日の食事

親知らず抜歯当日の食事ですが、幾つか注意点があります。

麻酔が切れてから食事をする

食事

親知らず抜歯後、約1時間半〜2時間くらいすると麻酔がきれてきます。親知らずを抜歯する際に使った麻酔の量により、多少前後します。

麻酔が切れる前に食事をするとほっぺを咬んだり、唇を咬んだりする時がありますので、注意が必要です。

また、熱いものに関しては、気づかないうちに火傷してしまうこともありますので、注意しましょう。

食事の内容は、固い物や刺激物を避け、栄養のあるものを食べましょう

例:野菜スープ、シチュー、キウイ)

歯科医師推奨!親知らず抜歯後の食事

吸引系の食事を避ける必要があります

抜歯した部分に血液がたまって傷を治そうとするのですが、その血液を吸引して(すって)しまう恐れがありますので、なるべく避けるようにしてください。

もしゼリー又はゼリードリンクを食べる場合は、吸引せず押し出して食べる必要があります。

食欲がなくても食事をしましょう

血液

親知らずの傷を治すには、血液が必要です。その血液を作るには、体の栄養分が必要になります。

そのため、何も食事をしないと血液が作られませんので、その分、治りが悪くなります。

口が開かない、喉が痛い、熱っぽい場合でも、何かしら栄養のある食事を工夫してとりましょう。例えば、ミックスジュースなどもおすすめです。

親知らず抜歯後のおすすめな食事

親知らずを抜歯した際のおすすめな食事は、とにかく栄養分が高い食事で、体に早く吸収される食べ物になります。

うどん

  • 冷製野菜スープ(栄養分が高く、スープも冷たいので、麻酔で火傷することもありません。)
  • キウイ(ビタミン、ミネラル、食物繊維、小さな果実1個にリンゴ6個分の栄養がつまっています。おすすめです。)
  • レバー(血液を作るといえば、レバーですね。豊富なビタミンと鉄分と葉酸が含まれており、鉄分と葉酸は、血液を作る働きがありますので、親知らず抜歯後におすすめな食事になります。)
  • あさり(カリウム、亜鉛、カルシュウム、ビタミンB12、鉄分などがあります。ビタミンB12は、鉄分の吸収を促進する作用があり、鉄分は、血液を作るに、重要な働きがありますので、おすすめな食事になります。)
  • うどん(麺類は、食べやすいので特別熱くなければ問題ありません。うどんの具に卵や栄養価の高いものを混ぜてください。)

このように親知らず抜歯後は、血液を作ってくれたり、それを助けるビタミンなどの多く入った食事をすることで、傷の治りを良くしますので、クックパッドなどを利用して、栄養分の高い食事を心がけてください。

親知らず抜歯後、いつから食事して良いの?

食欲不振

親知らず抜歯後の食事ですが、麻酔が切れていれば問題ありません。

では、麻酔が切れいるのかをどうやって判断するかになります。頬を触ってみて感覚が戻っているかを確認します。指で唇を触り感覚の戻りを確認します。確認の際に傷口は、触らないようにしましょう。

時間の目安としては、1時間から2時間で麻酔は、切れてきます。麻酔が切れる前の食事は、十分に気をつけて行いましょう。

親知らず抜歯後の食事にカレーは厳禁

カレー

患者さんから抜歯後にカレーを食べてはいけないんですか?と良く質問を受けます。

みなさん、カレーが好きなのは理解できますが、何も親知らずを抜歯した時に、わざわざ食べる必要はないのではと思います。

カレーは、刺激物ですので、親知らず抜歯後は、傷の治りが悪くなりますので、1週間ぐらいは避けるようにしましょう。

親知らず抜歯後、痛い時の食事

ヨーグルト

痛みや腫れのピークは、48時間後です。痛みや腫れが強い場合は、食事をするのも大変だと思います。

このような時は、柔らかく、飲み込みやすく、刺激の少なく、栄養分の高い食事がベストですよね。

私がおすすめするのは、ヨーグルトです。

非常に飲み込みやすく、栄養分も高いですので、腫れて痛くて食欲がないときには、ヨーグルトをおすすめしています。

親知らず抜歯後いつから飲酒しても大丈夫ですか?

飲酒

これも患者さんからの質問で非常に多いです。

1週間は、できるだけ避けるようにとお伝えしているのですが、今日どうしても、接待が・・・もう、飲んでも良いですか?と聞かれる時が多々あります。

飲酒は、腫れや痛みの原因になりますし、傷の治りも遅くなりますので、1週間は禁酒するようにしましょう。

親知らず抜歯後のにパンは食べても大丈夫ですか?

フランスパン

柔らかいパンなら、抜歯後でも食べやすいかもしれないですが、パン自体比較的噛む回数も多いですし、水分が含まれていないですので、飲み込みづらいって知っていますか?

親知らずを抜歯した際は、腫れたり咬んで痛かったりと結構大変ですので、飲み込みやすい食べ物をおすすめします。

もしくは、パンを牛乳やスープなどの液体に浸して食べる方法がおすすめになります。

親知らず抜歯後翌日からの1週間おすすめレシピ

日曜日(親知らず抜歯)
夜:冷製スープ
月曜日(消毒)
朝:ヨーグルト、昼:うどん、夜:おかゆ
火曜日
朝:柔らかシリアル、昼:そば、夜:ホワイトシチュー
水曜日
朝:キウイ、昼:トマトスープパスタ、夜:レバニラ炒め
木曜日
朝:あさりの味噌汁、昼:ラーメン、夜:ハンバーグシチュー
金曜日
朝:豚汁、昼:牛丼つゆだく、夜:お刺身
土曜日
朝:野菜ミックスジュース、昼:牛肉の柔らか煮、夜:生姜焼き

抜歯後、1週間の簡単なレシピを作ってみました。
面倒な人は、参考にしてみてください。

PAGE TOP