寝ている時に入れ歯はつけたまま、それとも外す?

コラム

寝ている時に入れ歯はつけたまま、それとも外す?

こんにちは、東京渋谷の歯医者ホワイトエッセンス渋谷の田中健久です。入れ歯の患者さんからの「寝ている間は、入れ歯を外すんですか?」と質問がありました。

そうですね!よくある質問ですので、ここで解りやすく質問したいと思います。

寝る際に入れ歯は外す?それともつけたまま?

寝る際に入れ歯は外す?それともつけたまま?

寝る際に入れ歯を外す、これは、メガネや時計と一緒で、寝るときには外しますよね。メガネや時計を長時間つけていると、赤く跡が残りますよね。この後は、入れ歯でも同じように付きます。

入れ歯の場合は、ずっと長く装着していると「褥瘡性潰瘍(じょくそうせいかいよう)」の原因になります。「褥瘡性潰瘍」とは、いわゆる床ずれです。長い間、慢性的な刺激が繰り返されることにより、起こる「褥瘡性潰瘍」ですが、そのまま放置していると潰瘍の傷の血流が悪くなり壊死して、癌の原因となります。

ええーっと言われる患者さんもいらっしゃいますが、本当の話です。やはり、寝ている間は、入れ歯を外して、粘膜を休ませてあげたほうが良いです。

ある入れ歯の患者さんが、こんな質問をされました。「先生、寝るときに入れ歯を外して寝たほうが良いのは、わかるんですが、地震が起きた際に、入れ歯を入れていないと怖いんですよね。どうしたらいいでしょうか?」そうですよね!

私も困ってしまいました。確かに地震が来た時に、入れ歯を持たずに外に出て、避難所についても、何も食べれないのでは、困ってしまいますね。

入れ歯の材質は?

入れ歯の材質は?

入れ歯の材質は、ほとんどがレジンと言われるものからできています。レジンとは、日本語で「樹脂」と訳します。入れ歯は、その中でもアクリル樹脂を指しており、いわゆるプラスティックになります。

プラスティックといえば、皆さん何を想像しますか?私は、子供の時に使用したプラスティックのコップを想像します。幼稚園で食事やうがいの時に使っていました。

1年間使用しているとコップの底に傷がつき麦茶の色が染み込み、黒くなっていたことを思い出します。

入れ歯も同じような材質となります。使用していると入れ歯に傷がつき、入れ歯に細菌が付着しやすくなります。この細菌が悪さをするわけですね。入れ歯は、非常に優れた義歯です。

お口の中でこんなにも機能してくれるわけですから、傷がつかないように優しく義歯ブラシで磨いて入れ歯洗浄剤につけてあげてください。

入れ歯を寝る際は、入れ歯洗浄剤につける?

入れ歯を寝る際は、入れ歯洗浄剤につける?

なぜ、入れ歯を入れ歯洗浄剤に毎日つけてあげないといけないのでしょうか?お口の中には、約5,000億個の細菌がいると言われています。歯がないから大丈夫だと思われている患者さんもいますが、そんなこともなく、歯がなくてもお口の中には、多くの細菌がいます。

年齢が高くなると唾液の分泌が減りますので、今まで以上に細菌が増えます。このようなことから考えても、入れ歯洗浄剤にしっかりつけることが必要になります。

入れ歯洗浄剤に一晩つけることで、入れ歯に付着している細菌をリセットすることにより、誤嚥性肺炎の予防であったり、口臭予防に効果があります。

入れ歯博士が教える入れ歯の洗浄方法

入れ歯安定剤は、寝る際に外す?

入れ歯安定剤は、寝る際に外す?

入れ歯安定剤は、外した方が良いですか?と患者さんに聞かれることがあります。もちろん、入れ歯安定剤を1日使用したら、外してくださいと伝えます。

前述していますが、お口の中には、約5,000億を超える細菌が潜んでいます。入れ歯に入れ歯安定剤をつけたままにすると入れ歯安定剤にも細菌が付着して増殖します。

次の日もまた、その入れ歯を装着すると細菌が増殖した状態の入れ歯安定剤を口の中に入れることになります。

その状態で食事をすると増殖した細菌を飲み込んでしまうことになります。体にとって、良いわけがないことをご理解できると思います。

入れ歯安定剤除去

クッションタイプの入れ歯安定剤は、非常に剥がしやすいです。冷えて固まっている場合は、ぬるま湯につけるだけで、柔らかくなり、剥がしやすくなります。問題は、クリームタイプやパウダータイプの入れ歯安定剤になります。

こちら粘着性が強いので、入れ歯より剥がすのが、非常に困難な場合があります。ある程度をティッシュで拭ってから、ぬるま湯につけて、しっかりと残りの入れ歯安定剤をぬぐい取ってください。

入れ歯安定剤の性状からしても、細菌が付着しやすく、増殖しやすいです。少しでも残っていると細菌の巣になってしまいます。

入れ歯安定剤は、非常に便利ですが、その日のうちに必ずぬぐい取ってリセットすることを、忘れないでください。

入れ歯安定剤の必要のない入れ歯

入れ歯をつけたままだと虫歯になる?

入れ歯をつけたままだと虫歯になる?

部分入れ歯の方が、対象となりますが、入れ歯を装着したまま就寝されますと入れ歯が触れている歯の部分に細菌が増殖します。そのため、その部分が虫歯になりやすくなります。

入れ歯は、どうして細菌の温床になりやすいです。そのため、虫歯菌も増えやすくなります。就寝する際には、できるだけ入れ歯を外して、残りの歯を綺麗にブラッシングして、汚れを綺麗に落として、清潔な状態で就寝されるのが一番になります。部分入れ歯は、装着しているだけでもリスクがありますので、より一層の歯ブラシが重要になります。

入れ歯をつけたままだと歯周病になる?

入れ歯をつけたままだと歯周病になる?

入れ歯を装着したまま就寝してしまうと、歯肉が呼吸できないだけでなく、入れ歯に付着した細菌が増殖します。入れ歯と歯が接触している部分は、細菌が増殖しますので、歯周病が進行しやすくなります。

部分入れ歯は、バネがありますので、通常と違う横揺れの動きが加わります。歯周病でなくても、歯を横に揺する動きがバネにより起こりますので、夜の就寝中だけでも、この横揺れから解放してあげる必要があります。

年齢とともに唾液の量は、減少します。赤ちゃんの頃は、唾液の量が多いことは、皆さん、想像がつくと思います。唾液の量が減ると今まで洗い流すことができていた細菌を洗い流すことができなくなります。そのため、最近の付着しやすい入れ歯は、就寝中に外す必要があります。

誤嚥性肺炎ってご存知ですか?

誤嚥性肺炎ってご存知ですか?

高齢化社会の到来で、日本人の死因第3位に肺炎が上がってきました。年齢と共に飲み込むという、通常、普通に行っている行為がだんだん弱くなっていきます。そのため、ふとしたことで、今まで行っていた飲み込むという行為が、できなくなっていきます。

結果、飲み込むんだつもりが、肺に誤嚥してしまうという行為が起こります。通常は、咳をして誤嚥したものを、肺の外に押し出しますが、これができなかった際に、入れ歯に付着している細菌が悪さをするわけです。そのため、入れ歯を清潔に保つ必要があるわけです。

入れ歯を、寝る際につけたままでも良い方は?

入れ歯を、寝る際につけたままでも良い方は?

逆に入れ歯を装着したままで良い方は、どんな方でしょうか?

これは、部分入れ歯の方ですが、入れ歯を装着しないで就寝されると入れ歯の装置などを、歯ぎしり食いしばりで、壊してしまう方、限定になります。

とはいえ、入れ歯を装着していますので、細菌が増えやすいことは、もちろんです。就寝前には、必ず歯ブラシを行い、入れ歯もきれいに洗浄して、細菌を少なくする必要があります。

そのため、入れ歯を装着したまま就寝して良い方は、かなり限られます。

まとめ

基本的に入れ歯は、就寝中は、外して入れ歯洗浄剤につけておくことがベストですね。入れ歯が細菌の温床にならないようにする必要がありますね。

入れ歯が原因で肺炎になったり、虫歯や歯周病になることは、皆さんもご理解できたと思います。もし、装着したまま就寝されている方がいたら、教えてあげてくださいね。

Pick Up

PAGE TOP