【初めての総入れ歯】味

コラム

【初めての総入れ歯】味

人は、食べ物を食べる際に味だけではなく、温度も感じながら食事を行っています。

特に日本人は食感というものに、長けていますので、よりこの変化に敏感です。

総入れ歯を装着しますと入れ歯が粘膜を覆いますので、今まで食べ物に触れ、直接温度を感じていた部分で温度を感じれなくなります。

温度を感じれないとは、簡単言えば四季の違いを感じるのと一緒で、食べる楽しみがなくなるのと同じことを指します。また味は、臭覚、視覚、記憶よりも司れますので、心理的に感じる部分もあります。

この記憶の部分で、今まで違う感触を感じるので、味がしなくなったや変わったというのは、不思議ではない現象なのですね。

しかし安心してください。日を追う毎に、温度変化を感じられるようになり、食べ物の味も感じやすくなっていきます。

ホワイトエッセンス渋谷の入れ歯治療の特徴

入れ歯は専門的な知識や経験が必要になります。ホワイトエッセンス渋谷では、入れ歯の噛めない理由などを診査・診断し、噛める状態へ導く治療、経験豊富なドクター自ら手作りの入れ歯を作成しています。

ホワイトエッセンス渋谷の入れ歯治療

記事監修者

ホワイトエッセンス渋谷 理事長 田中 健久

所属学会・スタディーグループ・資格

日本補綴歯科学会所属、日本顎咬合学会認定医、日本口腔インプラント学会 所属、ICOI(国際インプラント学会)認定医・指導医、5-D Japanサポーター

Pick Up

PAGE TOP