喫煙が老化を早めていた!?アノ人に教えてあげたい身体の変化 :渋谷のホワイトニングなら、ホワイトエッセンス渋谷|審美歯科・矯正歯科

コラム

喫煙が老化を早めていた!?アノ人に教えてあげたい身体の変化

喫煙タバコが体に悪いことは誰もがご存知のことと思います。

平成26年全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人男性の平均喫煙率は30.3%、成人女性の平均喫煙率は9.8%という結果が出ているようです。

喫煙率から予想される全国の喫煙者数は約1500万人。男性は減少傾向にあり、女性は横ばいであるとも言われています。

全体としては減少傾向にある喫煙率ですが、この要因としては高齢化、健康に対する意識の向上、増税によるタバコの値段の上昇などが挙げられています。

喫煙が老化を早めている!!

さて、タバコが健康に害する事が自らの老化を早める事をご存知でしたか?

医学的にも明らかになってきており、紫外線の次に害が大きいとも言われています。

スモーカーズフェイスの特徴

スモーカーズフェイスの特徴スモーカーズフェイスの特徴としては、以下の変化が認められるようです。

  • まぶたが垂れる
  • 顎のたるみ
  • ほうれい線の明瞭化
  • 髪の毛のツヤ喪失
  • 唇や歯茎の血色の黒ずみ
  • 歯周病の悪化

もちろん外見だけではなく、癌や動脈硬化、心筋梗塞など全身の健康に及ぼす害が非常に大きいものがタバコになります。

有名な例としてアメリカでは双子での検証が行われました。一方は喫煙者、もう一方は非喫煙者で、明らかに違いが見て取れる結果となっているようです。

タバコが身体へ与える悪影響

ニコチン

血液の流れ血管が収縮して血行障害が起こり、栄養や酸素などが十分に供給されなくなります。慢性的に代謝に必要な酸素が不足してしまい、その結果、肌の新陳代謝が行われなくなります。

活性酸素

肌のシワ老化の原因の活性酸素が発生し、皮膚のコラーゲンなどを破壊してしまうことでシワなどが目立ちやすくなります。

ビタミンC不足

レモンとオレンジビタミンCは体の代謝を行ううえで欠かせない成分です。しかしビタミンCは体内で発生した活性酸素の除去に働いてくれます。そのため、通常よりも消費量が多くなってしまう為に肌の衰えなどが早くなってしまいます。

副流煙も老化につながる??

副流煙副流煙(タバコから出る煙)もトラブルの原因になります。

タバコの煙が肌に侵入することでも活性酸素が発生するのです。

また、喫煙者がフィルターを介して吸い込む煙よりも、先端から出る煙の方が有害物質が多いのです。

つまり非喫煙者でも受動喫煙という形で周囲にタバコを吸う方がいる環境であれば、その煙が体に浸透して同じような悪影響を体に及ぼす事があります。

妊婦は禁煙妊娠中の方は要注意です。タバコは流産や早産のリスクが高まり、子供の健康や能力低下にもつながります。

年齢のせいにしていた顔のシワやたるみ、もしかしたらタバコが影響しているかもしれません。

以前のお肌、表情と比べて今はいかがでしょうか。美しかった顔は今も残っていますか?

歯周病治療 詳細はこちら

PAGE TOP