【体験記】抜歯矯正 みり

コラム

【体験記】抜歯矯正 みり

2017.8.8 調節5回目

側面の調節をしていただきました、横側なので変化といえば、舌で触った時のすき間の大きさくらいしか分からないのですが、順調に動いているようなので安心しました。

左右の咬み合わせが違うので、今は微調節を細かくしていって奥歯の咬み合わせを左右同じにしているみたいです。

あるところまでいったら前歯にも装置をつけてワイヤーが通るみたいです!!そのころにはずいぶん動いているってことなので、楽しみでしょうがないです。

前歯付近に装置をつけていないので、たまーに周りの人から矯正をしているのを気づかれるくらいで、まだ自分でもそこまで違和感なしです。

次もよろしくお願いします。

2017.7.18 調節4回目

前回付けた側面の調節をしました。すき間を閉じるためのゴムのチェーンのようなものがついています。

前歯が始まると今よりも痛みが出るようなので、今のうちに食事を田尾死んでおこうと思います。

現状の段階では、想像していたよりも快適な矯正ライフです!次の調節日も待ち遠しいです。

2017.6.20 調節3回目

前回から抜歯した部分のすき間が狭くなってきている感覚はありましたが、先生にチェックしてもらっている時に「うん、いい感じ!とても動いているよー」と言われて嬉しくなりました。

今日は太いワイヤーに変えたようです。まだ前歯に装置がついていないので、大変だなという感覚は全くなく、ご飯も制限なくもりもり食べています(笑)

遅い時間にありがとうございました!仕事帰りに寄ることができて助かっています。

2017.5.27 装置の追加・調節2回目

むし歯を直し、装置が増えました。ついに本格的にワイヤーが通りました。少し圧迫されているような感覚がありますが、思っていたより違和感はないです。

器具や痛みに慣れていくのはこれからですが、歯が動いてくれると思うと楽しみです。グイグイ動いて欲しい!

2017.4.19 矯正装置の一部装着・調節1回目

左右の横側に装置とワイヤーを付けました。もっと時間がかかると思っていましたが、あっという間でした!!

まずは、歯に装置がついている状態に慣れていくこと。

仕事もあるので、全部を一度に付けるよりも安心感がありました。

いつ頃から痛みが出てくるか、装置に慣れるかなど、丁寧に教えてもらえたので、今後のイメージもわいてきました。

歯みがきのポイントも習ったので、面倒がらずにしっかりやっていきたいと思います。残りの抜歯や装置付けも楽しみになりました。

2017.3.1 矯正に向けた検査と親知らずの抜歯

この間矯正の相談を受け、ずっとやりたいと思っていたので、決めました!矯正治療始めます。

今日は、矯正に向けたレントゲン撮影等の検査と親知らずの抜歯をしました。矯正を始める前にしっかりと調べて検証したうえで説明に入っていただける安心感があります。

通う回数が少ない方がよいので助かるという話をしていたら、急遽親知らずを抜いていただけることになりました!

親知らずを抜く担当の先生も、レントゲンをみながらリスクや治る過程の説明をしてくださり、ここで矯正をすることにしてよかったなと思いました。

抜歯もあっという間に終わり、驚きました。

これからお世話になります。よろしくお願いします。

ホワイトエッセンス渋谷の矯正歯科 詳細はこちら

記事監修者

ホワイトエッセンス渋谷 日本矯正歯科学会認定医 平沼 摩耶

所属学会・スタディーグループ・資格

日本矯正歯科学会 所属、東京矯正歯科学会 所属、日本顎変形症学会 所属、インビザライン認定ドクター(マウスピースを使った矯正歯科の資格)、インコグニト認定ドクター(裏側の矯正歯科の資格)

Pick Up

PAGE TOP