【体験記】親知らず抜歯 受付みお :渋谷のホワイトニングなら、ホワイトエッセンス渋谷|審美歯科・矯正歯科

コラム

【体験記】親知らず抜歯 受付みお

左下親知らず(水平埋伏)抜歯

私は矯正をやっているので、ゆくゆくは左の上下に埋まっている親知らずを抜かないとな〜と思っていましたが、ついに先週先生から「親知らずあったよね?抜こうか!!」とお声がかかり・・・

右の親知らずを抜いた時は腫れて数日間、あまり食欲もなくなったのを思い出して(ついにきたか!!!嫌だな〜)と内心思いました。

抜歯当日

診療に空きが出たので「抜くよ!準備して〜」と先生。

麻酔をしてもらい、アシストには先輩の衛生士さんがついてくれ「大丈夫だよ〜ポンポーンってすぐ抜けるよ♪」と言ってくれましたが、ものすごくドキドキしました。

メスで切っている時はなんともなかったのですが、骨膜をゴリゴリ剥がしている時に顎がハズレそうになり、『あ”ぁ”〜〜』と言うと「痛い?麻酔足そうか?」と先生。

『違う!アゴが!』と訴えると、アゴが楽になるつっかえ棒をいれてくれて楽になりました。

水平埋伏と矯正装置が邪魔しているのもあって、少し時間はかかりましたが、笑いながら楽しく抜けました

痛み止めを飲んですぐ仕事に戻りましたが、2時間ぐらい経つと麻酔が切れてジワジワ痛くなってきました。

口もあまり大きく開けられず、縫い目が気になるので舌で触っていると先生に怒られました・・・(笑)

「口の中は雑菌だらけで、床よりも汚いって言われているんだよ。

縫い目を舌で触る=菌を傷口に塗っていることと同じだよ。

また縫い目がほつれたりしたら直接菌が傷口から入ってしまって、もっと腫れる原因になるんだよ!
そんなの嫌でしょ?」と。

嫌です(笑) 気を付けます。

今日からどのようにして腫れて、腫れが引いていくのか写真を撮っていきたいと思います♪

抜歯後2日目

歯を抜いた日の夜ご飯はお鍋でしたが、口が全然開かず、痛すぎてうどん数本と白菜をちまちまとしか食べられませんでした・・・・(泣)

それだけではお腹が空いたので、プリンをドロドロにしてストローで吸ってお薬を飲んで寝ました。

次の日の朝、起きて顔をさわると・・・・めっちゃ腫れてる!!!笑

母親にも、「飴ちゃんなめてるの?笑」と笑われ、出勤すると同期に「腫れたね〜笑」笑われました・・・。

普段は受付にいる時はマスクを外していますが、マスクして勤務しました^^

ご飯はまだまだ食べづらくて、時々痛みを感じます。

腫れのピークは明日だそうです・・・・。心配です 笑

2

抜歯後3日目

朝起きてみると、あれ? 昨日より腫れてない!!

『お母さんみて!昨日より腫れ引いてきたとおもわない^^?』

「・・・・え?ぜんぜん違いがわからない。腫れてるわよ〜」

・・・・自分では腫れが少し引いたと思います!若干ですが・・。

なので腫れのピークは2日目だと感じました。

口が開かず、歯みがきすると痛いのでしっかりと磨けません・・・。

口臭が気になるのでオーラルリンスと、傷口用のうがい薬でケアしてます。

3

抜歯後4日目

腫れが完全に引きました!!

まだ抜糸をしていないので口は大きく開けれませんが、やっと自分の顔に戻れました!

嬉しいです〜〜♪

傷口が少しずつ塞がってきたので、歯みがきも奥の方までしっかり磨けます!

痛むこともなくなったので、好きなものもたべられます〜♪♪

4

抜糸

矯正の調整のついでに抜糸をしてもらいました!

傷口もしっかりと塞がっていて、なにも問題なくて良かったです^^

糸を取ってもらうと、口も開けやすくなりました!快適です♪

抜いた後、CT状ではどうなっていくのか楽しみです!

ホワイトエッセンス渋谷の親知らずの抜歯治療の特徴

ホワイトエッセンス渋谷の親知らず抜歯治療は、CTでの3D診断と、超音波振動で侵襲が少なく、痛みが少ない、腫れにくい、親知らずの抜歯を行っています。

親知らず治療のご案内

PAGE TOP