ホームホワイトニング

診療案内 ホームホワイトニング

ホームホワイトニング(ホワイトエッセンス式)

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べると薬剤濃度が低いです。そのため、ゆっくりゆっくり内側から白くしてくれます。

自分に合ったトレーを作成し、トレーにホワイトニングジェル(10%、16%、22%、35%)を流し込み、口腔内にセットを行い。30〜120分間待ちます。120分以上装着してもあまり効果は、ありませんので、睡眠時の装着は避けましょう。

ホワイトニングジェルの選択は、初めは低濃度の10%を選択し、その後に相談の上で濃度の高いジェルを選択しましょう。しみたり痛みが出た時は、無理して継続せずに2〜3日明けてから、再度、行いましょう。それでも、しみる場合は、歯科医院にてしみ止めの薬を塗布してもらうなど、相談をしましょう。

  • 電車に乗っているとき(通勤時)
  • お風呂に入るとき(入浴時)
  • テレビをみるとき
  • 本を読むとき

様々な場面で、使用することができます。透明なマウスピース用のトレーになりますので、外出時も装着する事ができます。自分のライフスタイルに合わせて、無理なくホワイトニングできる事が、ホームホワイトニングの特徴になります。

また、差し歯や被せ物やしみる部位は、選択的にホワイトニングジェルを注入しないという選択肢もあります。

オフィスホワイトニングに比べて、白さの効果が出るのに時間(3〜4週間)がかかりますが、内からじっくり白くなっていくので、後戻りが少なく、長期的なホワイトニングの効果が期待できます。

くれぐれも効果がでないからといって、すぐに辞めてしまわないようにしましょう。もっと早い効果を期待したい人は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたデュアルホワイトニングがオススメです。時間も効果も早いですので、実感が湧きやすいと思います。

また、ホームホワイトニングは、後戻り防止のためにも2〜4週間に1度装着してあげると、理想な白さが維持できます。

PAGE TOP