診療案内 ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは

Invisalign Zahnspange aus Kunststoff

ホームホワイトニングは歯医者に通わずとも、プライベートの時間を利用して行えるホワイトニングになります.

テレビを見ながら、部屋の片付けをしながら、お風呂に入りながら、通勤しながら。色々な場面で気軽に行えるのがホームホワイトニングです。

ホームホワイトニングは専用のマウスピースを製作し、漂白効果のあるホワイトニングジェルを付けて装着します。1日2時間程の使用になります。

濃度が高くないジェルを使用するので、白さを実感出来るまで時間がかかる方法ですが、じっくりと歯の内部に薬剤が浸透していくことで、歯の内側の象牙質の黄ばみまでを白くすることが出来ます。

ゆっくり白くなるホームホワイトニングはオフィスホワイトニングと比較して、その効果も長続きします。

ただし食事や喫煙、加齢などによって後戻りもしてきますので、目的の白さが獲得出来た後は、月に2回程ホームホワイトニングをして、後戻り対策を行うことをおすすめします。

ホワイトエッセンス渋谷のオフィスホワイトニングの特徴

知覚過敏抑制剤配合で歯がしみにくい

歯のホワイトニング

ホームホワイトニングの主成分は過酸化尿素になります。過酸化尿素に漂白成分が含まれており、時間をかけて内側から歯を白くしていきます。

その他、増粘剤と知覚過敏抑制剤が入っています。

ホームホワイトニングは長時間、歯に薬剤をおいておくので、歯がしみる知覚過敏が起きやすくなります。

そこに抑制剤として硝酸カリウム、フッ化ナトリウムという成分を含み、歯がしみるのを防ぐ働きをしています。

奥歯まで白く出来る

image9

ホームホワイトニングはマウスピースを装着するので、奥歯まで白くすることができます.

薬剤が流れてしまうオフィスホワイトニングでは実現出来ない、奥歯に薬剤を留めることがマウスピースによって獲得できるのです。

選べるジェル濃度

歯のホワイトニング

ホワイトエッセンス渋谷では専門チームが研究を重ねて開発した独自のホワイトニングジェルを使用しています。

ジェルの濃度は10%、16%、22%、35%と4種類準備しています。患者様のホワイトニング効果や歯の状態などを考慮しながらジェルを選択します。

一般的には未経験の方は低濃度から開始し、徐々に高濃度に移行することでホワイトニング効果を発揮させます。

違和感の少ないオーダーメイドのマウスピース

Invisalign Zahnspange aus Kunststoffホームホワイトニングは専用のマウスピースを使用して行います.

まずは歯型の型採りを行います。その模型から出来上がってくるオーダーメイドのマウスピースになります。

トレーは薄く、また薬剤は透明なので、装着していても大きく目立つことはありません。

適合の良いマウスピースでないとホワイトニング剤が歯からはみ出たり、装着時の違和感が強かったりと効果が減弱してしまいます。

しっかりと適合したマウスピースは色むらも防ぎ、継続性が求められるホームホワイトニングでも問題なく続けられます。

ホワイトエッセンス渋谷のホームホワイトニングメニュー

値段 15,000円(税別)
内容 カスタムマウスピース
ホワイトニングジェル×2本
ケース
追加ジェル価格 10% 1,796円(税別)
16% 1,698円(税別)
22% 2,000円(税別)
35% 2,093円(税別)

ホームホワイトニングのやり方

歯磨きをきちんと行う
汚れが残っている歯の表面にホワイトニングの薬剤を塗布しても効果が発揮されません. きれいな歯の面にしておく必要があります。
マウスピースに歯1本にあたり、米粒大のジェルをおく
適合の良いマウスピースを装着すると、薬剤が歯全体に行き渡るので、たくさん入れる必要はありません。
マウスピースを装着して余分なジェルは拭き取る
歯茎に残ると刺激で痛むこともありますので注意が必要です. またジェルが多すぎるとはみ出してしまい、拭き取り無駄になることがあります。
装着は2時間の時間内におさめる
過度なホワイトニングは歯を痛めます。決まった時間で行うことが効率よく結果を出す秘訣になります。
2時間後外して歯を磨き、マウスピースを洗い流す
ホワイトニング後は歯にジェルが残りますのでよく歯磨きをしてください。またマウスピースに残ったジェルも水で洗い流して拭き取りましょう。
この繰り返しを2週間から1ヶ月行う
徐々に歯の内部にジェルが浸透し、歯を白くするホームホワイトニングは、毎日の積み重ねが大事になります. 慌てず急がず、歯を打時にしながら行いましょう。
  • image7
  • image8
  • image9

ホームホワイトニングの注意点

  • 寝ている間に行わない。原則2時間。
  • ジェルの使用は冷蔵保存で1年間有効。
  • 痛みが続く時は無理に行わず、間隔をあけたり、痛む歯にはジェルを流さない。
  • 白さは永久的ではないので、維持するために定期的に行う。
  • 差し歯、神経のない歯など治療した歯は白くならないのでジェルを流さない。
  • 施術後30分は食事を避ける。
  • 未成年は親権者の同意が必要となる。
  • 妊娠中、授乳中の方は出来ない。
  • コーヒー、お茶、タバコ、ワイン、炭酸飲料などはホワイトニング中は避ける。

Pick Up

PAGE TOP