ホワイトニング施術の流れ

診療案内 ホワイトニング施術の流れ


オフィスホワイトニングの施術の流れ

ホワイトエッセンス式ホワイトニングⅠ(約30分)

1. クリーニング

汚れをきれいに落として、薬剤が浸透しやすくします。

2. ホワイトニング剤塗布

空調などの希望や姿勢など何かありましたら、お聞かせください。

3. ホワイトニングライト照射

ホワイトエッセンスでは、ホワイトニング専用のライトを照射します。

4. 仕上げ磨き

ここでご希望のお客様には、+2,000円で仕上げ研磨を行います。遠慮なくお申し付けください。

ホワイトエッセンス式ホワイトニングⅡ(約60分)

1. クリーニング

汚れをきれいに落として、薬剤が浸透しやすくします。

2. ホワイトニング剤塗布1回目

空調などの希望や姿勢など何かありましたら、お聞かせください。

3. ホワイトニングライト照射1回目

ホワイトエッセンスでは、ホワイトニング専用のライトを照射します。

4. ホワイトニング剤塗布2回目

空調などの希望や姿勢など何かありましたら、お聞かせください。

5. ホワイトニングライト照射2回目

ホワイトエッセンスでは、ホワイトニング専用のライトを照射します。

6. 仕上げ磨き

ここでご希望のお客様には、+2,000円で仕上げ研磨を行います。遠慮なくお申し付けください。


ホームホワイトニングの施術の流れ

ステップ1 型とり

型とり上下の歯の型とりを行います。お客様専用のトレーを作製します。(納期は、通常1週間頂いております。混み具合、納期が変化しますので、お問い合わせください)

ステップ2 トレー・ジェルお渡し、シェードチェック

トレーのはめ方、洗い方、塗布の方法をご説明します。

ステップ3 ホームホワイトニング開始

ステップ3-1 歯ブラシ

汚れやプラークや食片が、歯についていると薬剤が歯に浸透しませんので、きれいにすみずみまで歯ブラシを行いましょう。また、硬い歯ブラシで横磨きをゴシゴシと行うと、歯ぐきが傷ついたり、知覚過敏の原因になりますので、ご注意下さい。

ステップ3-2 マウスピース塗布

マウスピースに水滴がない事を確認して、ジェルを1歯ずつ米粒大の大きさで、トレーに塗布していきます。必要以上にジェルを塗布しても、効果は変わりませんので、ご注意ください。

ステップ3-3 マウスピースを装着

1日1回最大2時間装着します。時間がないときでも継続することが重要となります。

鏡を見ながら装着し、中でジェルが均等に広がっていることをご確認してください。ジェルがマウスピースよりあふれている場合は、清潔なティッシュなどで、ぬぐい取ってください。

このジェルがあふれた状態にしておくと、歯ぐきが白くなったりすることがありますが、2〜3日で基に戻りますので、ご安心下さい。

ステップ3-4 装着

装着中に、しみたり痛みを感じたら、すぐに外して、歯ブラシでジェルを洗い流し、よくゆすいでください。その後、時間(1〜2日)を必ずあけてから、もう1度トライするようにしてください。しみが24時間経っても、なかなかおさまらずに症状がひどくなる場合は、歯科医院にご連絡ださい。

ステップ3-5 トレーのクリーニング

ホワイトニング後は、マウスピースを水洗いします。Pキュアなどのブラシを用いて中のジェルを落としてください。歯磨き粉で洗うと、傷がつき、マウスピースに汚れが着きやすくなりますので、ご注意下さい。また、お湯などにつけるとマウスピースが変形しますので、ご注意ください。

ステップ3-6 保管

マウスピースは、捨てないように保管ケースに入れましょう。ジェルは、冷蔵庫など冷暗所に保管し、1年間は使用できます。

ステップ4 チェック

約1ヶ月後にチェックを行います。通常1ヶ月すると歯の白さに実感されると思いますので、1度使用状況やジェルの購入にいらしていただいて、状態を確認します。

PAGE TOP