唇側矯正

診療案内 唇側矯正

唇側矯正とは

唇側矯正

昔から行われている一般的な矯正方法で、ほとんどの矯正歯科で進められる方法です。

この方法では、歯の表面に「ブラケット」という装置を取り付け、ブラケットにワイヤーを通して歯を動かしていきます。

唇側矯正の治療例


唇側矯正のメリット

世界で最も利用されている方式で、コストパフォーマンスに優れています。

矯正治療法の中で最も歴史が長く、症例の研究・検証も多く最も確立されており、肉体的・精神的な負担も少ない治療法です。

歯の表に装置があるために細かな調整がしやすく治療が進みやすいというメリットを持ちます。


唇側矯正のデメリット

以前は、唇側矯正の装置のすべてが銀色をしていました。そのため、見た目が気になるために、唇側矯正を躊躇する方も多くいらっしゃると思います。

特に大人になってから矯正を考える方にとっては、大きな問題です。

当院では、目立ちにくい装置やワイヤーを使用するよう努めています。

PAGE TOP