ブライダル矯正

診療案内 ブライダル矯正


ブライダル矯正とは

ブライダル矯正

ブライダル矯正とは、結婚式にそなえて歯並びを整える矯正治療のことです。

結婚式当日までに矯正治療を終了させる時間的な余裕がない場合には、一番気になっている箇所を当日までに集中的に整えて、式直前に矯正装置を一時的に外すということもあります。

ブライダル矯正というのは、あくまで結婚式の日を一時的なゴールとして 定めたものです。

最終的には、完全に矯正治療を完了させることが大切です。


ブライダル矯正の種類

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は装置をいつでも取り外しできますので、結婚式当日はマウスピースをつけずに過ごしていただくことで対応します。結婚式の日程に関わらず、継続した矯正治療ができます。

唇側矯正

唇側矯正

唇側矯正は装置が外側から見えますので、結婚式のイベント期間中のみ外すことで対応します。調節性のよい装置で、装置の準備に時間がかからないため、すぐに治療を開始して短期間で成果を出せるのがメリットです。

舌側矯正

舌側矯正

舌側矯正は装置が外からは見えませんので、装置がついたままでも人目を一切気にすることなく当日を過ごしていただけます。結婚式の日程に関わらず、継続した矯正治療ができます。


ブライダル矯正 治療の流れ

1. 初診相談

結婚式の日程や結婚式までに現在の歯並びをどのようにしたいかという要望を伝えます。

2. 精密検査

型どりや咬み合わせの記録、お顔立ちや口腔内の写真を撮影、レントゲン撮影、虫歯の有無をチェックします。

3. 診断

現状の問題点を確認して、矯正治療にかかる時間・治療方法・方針について説明があります。

4. 矯正治療開始

決定した治療方針に基づいて治療をスタートします。

5. 矯正治療期間中

結婚式まで時間的余裕がない場合には、進行状況を確認して調整しながら治療をしていきます。

6. 結婚式直前

時間的な余裕がある場合は予定通りに結婚式前に治療を終えます。治療期間が十分に取れない場合は、結婚式後も治療を継続する場合があります。


ブライダル矯正に関するQ&A

治療を開始するのは、結婚式のどれくらい前からがよろしいのでしょうか?
どのような歯並びの状態で、どの治療方法を選択するかにもよります。時間に余裕を持って治療を開始する方がよいので、思い立ったときに始めるのがベストです。一般的には、ご自身で見た目が整ってき始めたことをご実感されるのに半年ほどかかります。
前歯だけという部分矯正はできますでしょうか?
歯並びの状態を診察してからでないと断定できませんが、結婚式前に前歯だけの部分矯正をされる方はいらっしゃいます。
虫歯があっても治療できますでしょうか?
検査の段階で虫歯の有無を確認し、虫歯がある場合には矯正治療と平行して虫歯の治療も行っていきます。
食べたり話したりすることに支障はないのでしょうか?
治療開始後の1~2週間は慣れないかもしれませんが、その期間を経過すれば食べたり話したりするのも慣れてきます。
どれくらい通院しなくてはいけないのでしょうか?
一般的には、矯正装置を装着するまでに2~3回、装着後は3~4週間に1回の頻度で通院する必要があります。
PAGE TOP