治療の前に知っておきたい!インプラントの歴史

コラム

治療の前に知っておきたい!インプラントの歴史

インプラントはいつから始まったの?

皆さん、歯がなくなってしまったところに、インプラントを入れるというのはごく普通の選択肢となりつつあると思いますが、インプラントが一体いつの時代から始まったのかご存知でしょうか。

ブローネマルク教授一般的に知られているのは、1952年、左のお写真の当時整形外科医としてスウェーデンのルンド大学で研究を行なっていたブローネマルク教授が、偶然研究の途中である発見をしたということです。

その発見とは、毛細血管や細動脈などの微小循環中の血液の流れを観察するため、うさぎの骨にチタン製の生態顕微鏡をとりつけ、観察後に当時高価であった顕微鏡を回収しようとするとチタンがうさぎの骨と結合していた、というものでした。

その後、様々な改良が施され、現在私たちが知るインプラントが完成されていったわけなのですが、今回はブローネマルク教授がこの事実を発見する前の、昔の人々が失くなってしまった歯に対してどうアプローチしていったのか紹介していきます。

 

古代のインプラント

インプラントは、現代になってから試まれるようになったわけではありません。
歯がないのが悩みだったのは私だけではなく、昔から共通だったようで、紀元前から無くなってしまった歯を補う努力をしている人たちがいたようです。

最古のインプラントは、トルコで発見された紀元前550年ごろの石製インプラントです。
目的は欠損歯の補完ではなく、儀式などが目的だったのではといわれています。
他にも紀元前に、インカ帝国ペルーではエメラルド・水晶・アメジストを歯の代用として埋入された人骨が見つかっています

中国では、石・貝殻・象牙・動物の骨・金などを代用した痕跡が見つかっているそうです。

紀元2~3年ごろには、上顎に鉄製のインプラントが埋まっている人骨が発見されました。
また、紀元7世紀には人類最古にきちんと口の中で機能したインプラントが、マヤ族の20歳女性の前歯に貝殻を加工してつくられたインプラントが見つかっています。

貝殻のインプラント 出典:内藤歯科医院様

そのインプラントが左にある画像です。こちらの画像の中で人工的に加工された逆三角形のような歯が3本並んでいるのがお分かりいただけますでしょうか。
こちらの3本の歯は、下の前歯が抜けた後に、二枚貝の貝殻で精巧に細工した人工の歯が埋めてありました。

当初は死後遺体に埋め込まれたものと考えられていたそうですが、検査が行われた結果、埋入された貝殻でできた歯は根と一体の構造で、三角形に削られた形の根の周りの骨がしっかりと治っていたこと、歯石がついていたことから、生前に埋め込まれたものだと証明されました。

これらの事実から、長い間欠損してしまった歯を補う努力をしてきた事が伺えますね。それでは、この古代からのアプローチをどう今につなげていったのか見ていきましょう。

 

近代のインプラント

アストラテックインプラントインプラントが臨床に登場したのは1910年代です。
1913年に円筒型のインプラントを開発され、このインプラントが近代インプラントの祖と言われることが多く、1930年代にはスクリュー型、1940年代にはらせん型のインプラントがと次々新たな形が考案されていきました。

しかし、それらのインプラントをいれた経過はあまり芳しくない結果に終わってしまったのです。
そこで、登場するのが上記でも紹介しました1952年のブローネマルク教授の大きな発見でした。

ブローネマルク教授は歯科医師ではなかったために正式にデンタルインプラントとして完成したのは、教授が研究を続け、1965年34歳の男性に現在主流となる世界初の純チタンによるデンタルインプラントを埋入したのが始まりでした。

その患者である男性のインプラントはその男性が亡くなるまでの41年間機能し、半永久的に使用できることが証明されています
そして、今現在では世界中で多くの方が欠損歯を補う方法としてインプラントを選択するまでに至ったのです。
 

当院でのインプラント

現在インプラントを取り扱っている会社は世界で200社以上と言われておりますが、当院ではその中でも長年に渡り信頼できる世界で有数のインプラント社のインプラント体を使用しています。

ノーベルバイオケアノーベルバイオケアは近代歯科インプラントシステムのパイオニアとして、スウェーデンに設立されました。
現在はスイスに拠点を置く、グローバル・カンパニーです。社名は、ノーベル賞で有名なアルフレッド・ノーベルが設立した企業に由来しています。

アストラテック世界三大インプラントメーカーの一つ、スウェーデンの会社です。
40年にわたりインプラント歯科のあらゆる分野を網羅し、歯科業界でも独自の見識を得ています。

当院では上記のメーカーを使用して、インプラントの治療を行っております。
また、インプラントのオペをするにあたって、より安全に、より正確にインプラントを埋入するために様々なオプションも用意しております。

インプラントに興味をもっていただけた方、歯を欠損して悩んでいる方、当院ではインプラントの無料相談も承っておりますので、是非一度足を運んでみてくださいね。

治療の前に知っておきたい!インプラントの歴史の関連記事

よくわかるインプラント治療
安心・安全なインプラント治療の3つの秘策!

Pick Up

PAGE TOP