インプラントの構造

渋谷で高品質なインプラントを受けるならホワイトエッセンス渋谷へ インプラントの構造

 

3つのパーツからなる

image18インプラントというと全てまとめて表現されることが多いですが、細かく見ると3つのパーツから構成されています.

1つがフィクスチャーと言い、顎の骨に埋め込むネジの部分です。これがよくインプラントと言われている部分です.

2つ目がアバットメントという支台部になります。フィクスチャート被せ物をつなぐ役割を持ちます.

3つ目が上部構造。これが被せ物にあたる所です.

これら3つのパーツがネジや接着剤などによって固定されて1つのインプラントとしてその機能や形態の回復を行います.

PAGE TOP