私の口に入ってくる治療器具、何を使って、何をしているの? :渋谷のホワイトニングなら、ホワイトエッセンス渋谷|審美歯科・矯正歯科

コラム

私の口に入ってくる治療器具、何を使って、何をしているの?

みなさんこんにちは(^^)
歯科助手のHです。

みなさんは歯医者さん好きですか?大好き!!っていう方は少ないと思います。
まず治療の音や器具が恐いですよね。

私も歯科医院で働く前は、治療中に「何を使って、何をしているんだろう・・?」と不安でした。

口の中で何をされているか見えないので不安ですよね〜。
ですので今日は歯医者さんで使っている道具をご紹介したいと思います♪

次回治療に行った際には色々見てみると面白いと思いますよ〜!

バリアテープ

バリアフィルム各診療台の私たちがさわる部分にはこの透明のテープを貼っているのをご存知でしたか?

これは院内感染を防ぐためにテープで、患者様ごとに張り替えているんです。

また、治療でさわるところ以外は決して触らないようにも徹底しています。

もちろん患者様ごとにグローブも変えますよ♪

  • バリアフィルムで保護
  • バリアフィルム
  • 手袋も変えます

滅菌済みの治療器具

滅菌バッグ高圧蒸気で滅菌してあります♪

この中のものを説明します!

バキューム

バキューム歯を削るときにお水がでてくるので、お口に水が溜まらないようにこれで吸います。

削る歯によって吸口の角度を変えるので練習が必要でした!吸引力が強いので頬っぺたの内側を吸わないように注意しています!

ピンセット

ピンセットお口の中に綿やコットンを詰めるとき、詰め物をつまみとる時に使います。
歯医者さん用で先が尖っているのが特徴です(^^)

短針

短針尖端で歯の溝や歯石などを探ります。

エキスカ

エキスカ柔らかくなった虫歯をカリカリ削ったり、詰め物をとりたい時に使います。

ミラー

ミラー薄くて小さい鏡なので、見えないところに潜りこませて使う大変便利なものです。

麻酔〜コンピューター制御の電動麻酔注射器「アネジェクト」

アネジェクト麻酔は針が刺さるときにチクッとしますが、33ゲージというサイズの世界最小注射針を使用しておりますので、痛みも感じにくくなっています^^。

また、麻酔液が入ってくるとじわじわと痛いですよね。しかしこの電動麻酔注射器なら、コンピュータが流入スピードをコントロールし、じわじわとした痛みをあまり感じないようにしてくれます!

注射中にメロディーが流れるので少し気もまぎれますよ(笑)。

光重合器

光重合器少しの虫歯なら、削った後にレジン(歯科用のプラスチック)を詰めて、この光で固めます(^^)

10秒くらい光をあてると固まるのですぐ終わります。

咬合紙

咬合紙詰め物や被せものがお口に入ったあとは、かみ合わせや高さをみて問題ないかを、の紙を使ってチェックします。

噛んでみて調整が必要なところには色が付くので、その部分を削ってかみ合わせを整えます^^

コントラ・ストレート・5倍速

5倍速・コントラ・ストレート

コントラ

お口の中で金属の研磨コンポジットレジンの研磨をするのに使います。
基本的には研磨を行い、ツルツルにするのに用います。

ストレート

お口の外で仮歯の調整や、被せ物、入れ歯の調整で使用します。

5倍速

歯医者さんで「キーン」という音を聞いたことがあるとおもいますが、この5倍速は「キーン」という音がしません!
なので歯を削られているとき嫌な音を聞くことがありません^^

ファイル

ファイル根っこの治療をする時に使用します。

尖端でばい菌や神経をとっていくので、治療が始まると何回か通って頂く必要」があります。

まとめ

いかがでしたか^^? 

知っていると歯医者さんに通うのが少しは楽しくなりますよね・・・!!

こんど歯医者さんに行った際には面白いとおもうのでみてみて下さいね〜♪♪

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP