これって虫歯ですか?歯が黒い!6つの原因と対処法を紹介 :渋谷のホワイトニングなら、ホワイトエッセンス渋谷|審美歯科・矯正歯科

コラム

これって虫歯ですか?歯が黒い!6つの原因と対処法を紹介

歯が黒い6つの原因

こんにちは、ホワイトエッセンス歯科医師:田中健久です。

鏡を見たら歯が黒くなっている!と気になったことはありませんか?

虫歯が出来たと落ち込む方もいらっしゃるかもしれません。虫歯だけではなく、歯が黒くなるには、様々な原因があるのですよ。

今回は歯が黒くなる原因について説明します。あわせて黒くなってしまった歯を治療する方法に関してもご紹介します。

また、合わせて黒くなってしまった歯を治療する方法に関してもご紹介します。


歯が黒い原因

原因その1. 虫歯

花子
先生、歯が黒くなっているのですが、これは、虫歯ですか?

渋谷太郎
虫歯の可能性もありますね。でも全ての虫歯がすぐに治療が必要っていうわけでもないのですよ

花子
え!?そうなんですか。黒い所は虫歯だからすぐ治療しなければならないと思っていました。

渋谷太郎
虫歯でも初期のものであれば、ケアをしながら経過をみていくこともあるのですよ。

虫歯が変色を引き起こす原因

虫歯=黒色というイメージが、一般の皆さんにはあると思いますが、実は、虫歯は黄色というかクリームがかった色をしています。

じゃあなんで黒く見えるの?と疑問を持たれると思いますが、これは、虫歯の酸により歯の表面が溶ける(脱灰)を起こし、硬くなる(再石灰化)を起こす際に沈着物を取り込んで黒くなります。

また、虫歯が進行して歯の神経が死んでしまった場合にも、歯が黒くなります。

虫歯の進行度合い

虫歯には病名としてC0、C1、C2、C3、C4というような略語を使用することがあります。
皆さんも歯科検診などで一度は、聞いたことがあるのではないでしょうか?

  • C0

    C0

    歯の表面にのみ見られる白濁や着色といった虫歯の手前の状態です。治療は不要で経過観察します。

    白濁した部分は、再石灰化が起こった部分になります。一度溶けて(脱灰)再び硬くなった(再石灰化)部分です。

    つまり、硬くなった部分なので治療する必要は、ありません。

  • C1

    C1

    歯の表層のエナメル質に限局している初期の虫歯です。自覚症状もなく経過を見ることが多いが、口の中に汚れが多い環境ですと虫歯が進行しやすい状態です。

    よく歯の溝などに見られることが多いです。この時点では、虫歯は、エナメル質にとどまる虫歯ですので、最近では、積極的に治療を行うことは少ないです。

    しかし、黒く見えるので、患者さんは、これは虫歯ですか?と聞いてくる方が多いのも事実です。

  • C2

    C2

    エナメル質の下層にある象牙質にまで及ぶ虫歯です。象牙質には象牙細管と言われる細い管があり、内部の歯髄(神経)に繋がっています。

    ここを虫歯菌の出す刺激物質や冷たいものや甘いものなどの刺激が通って痛みを感じさせます。虫歯治療が必要な状態です。

    ここまで来ると黒くなって見える場合が、ほとんどです。

  • C3

    C3

    虫歯が歯髄(神経)にまで到達している虫歯です。ここまで来ると激痛に悩まされて、日常生活に影響を及ぼすことも多いです。

    歯髄が細菌感染に侵されているので根管治療(神経を取る)が必要な状態です。

  • C4

    C4

    虫歯によって歯が溶けてしまい、残っているのが根だけの状態です。

    健全な歯が残っていない場合は、抜歯となってしまうことが多いです。

虫歯の対処法

虫歯の可能性がある場合は、自覚症状が出る前に歯医者さんに行って相談しましょう。

C1のような初期の虫歯も虫歯ではありますが、要治療かどうかというと治療をしないこともあります。

象牙質まで達したC2の状態であれば自覚症状も現れて虫歯の進行も進みやすくなるので、早い段階での治療が必要となります。

ホワイトエッセンス渋谷の虫歯治療 詳細はこちら

原因その2. 歯石

渋谷太郎
花子さん、この黒いのは虫歯ではありません。歯石と言われる汚れが固まった物ですよ。

花子
えー!これは汚れだったのですか?虫歯でなかったのは安心しましたが、逆に汚れが残っていたこはショックですね

歯石って何から出来る?

歯石歯石は磨き残しであるプラーク(歯垢)が唾液と混ざりあうことで形成されます。

唾液の成分にはカルシウムやリンといったミネラル成分が含まれており、これがプラークと合わさることで強固な歯石となっていきます。

通常、24時間プラークを放置すると歯石になると言われています。

最低でも1日に1度は、歯の汚れをしっかりと落とす必要があるのは、このためになります。

なぜ歯石は黒い?

なぜ歯石は黒い?歯石は歯茎を境に縁上縁下の2種類の歯石に分けられます。この中で黒い歯石を形成するのは縁下歯石となります。

縁上歯石はプラークと唾液が混ざったもので、白い歯石を形成します。

一方で縁下歯石は歯茎の下に形成され、そこには血液が混ざるために、血液の色素成分である赤血球の色が歯石に反映されて黒く見えるのです。

歯石の対処法

歯石除去の前後比較歯石は歯の表面にくっついてしまいますので、歯ブラシでは落とせない硬い汚れです。

毎日、歯磨きを頑張っていてもどうしてもついてしまうものですから、定期的に歯医者さんに通って除去することが必要です。

歯石は、百害あって一利なしです!では、どのように落とすのかは、下記を参考にしてください。

ホワイトエッセンス渋谷のクリーニング 詳細はこちら

原因その3. 銀歯(金銀パラジウム合金による変色)

花子
先生、私の銀歯の周りが黒くなっているようなのですが虫歯でしょうか。

周りが黒い銀歯


渋谷太郎
これは虫歯ではなく、銀歯の影響で歯が黒くなったと思われます。

花子
銀歯で歯が黒くなるのですか!?

銀歯で歯が黒くなる理由

金銀パラジウム合金による変色銀歯は「金銀パラジウム合金」といって様々な金属が合わさったものでできています。

その金属の成分が経年的にイオンとなって溶け出し、歯や歯茎を黒くしてしまうことがあります。

虫歯でなかった場合も、金属およびその周辺の黒色変化した歯を削らないと除去出来ません。

また、昔の治療方法では、アマルガム(歯科用水銀)と呼ばれる治療方法があります。水銀を使用しますので、毒性があり、体内に蓄積される物質ですので、以前にこのような治療をされた患者さんは、早めに除去することをお勧めします。

銀歯(金銀パラジウム合金による変色)への対処法

クリーニングにより銀歯と歯の間の汚れなどは、ある程度きれいにできます。しかし、ある程度です。

銀歯による黒い部分をやり変えるならば、セラミック素材のものやコンポジットレジン(プラスティック)に差し替えるなどの対処法があります。

ホワイトエッセンス渋谷の歯のクリーニング 詳細はこちら

ホワイトエッセンス渋谷のセラミック治療 詳細はこちら

ホワイトエッセンス渋谷のダイレクトボンディング治療 詳細はこちら

原因その4. 詰め物の劣化

花子
前歯の治療した部分が黄ばんできた気がします。

渋谷太郎
前歯に使用する材料は着色がしやすい傾向にあります。お茶やコーヒー、タバコなどは色が着きやすいですよ。

花子
ほとんどの方が、コーヒーやお茶を毎日飲むのでその影響もあるのですね。

渋谷太郎
保険診療で使用するコンポジットレジンと呼ばれる材料は、いわゆるプラスティックです。そのため、初めは白くても日に日に着色してきます。お子さんの麦茶などで使用するプラスティックのコップの底が段々茶色くなってくるのと同じ現象です。

詰め物が黄ばむ理由

プラスチック素材の劣化

前歯の虫歯治療などによく用いられるコンポジットレジンという材料(プラスティック)が劣化して変色することがあります。

元々は白い材料なのですが、材質がプラスチックのために経時的に変化が現れます。

プラスチックは吸水性があるのでそれによってコンポジットレジン自体が変色すること、また歯との境界部で着色物質がたまって線が入ったように見えることなどが原因となります。

詰め物の劣化による歯の黄ばみの対処法

範囲が広く修正が難しい場合は再度治療が必要になります。軽い着色程度でしたら研磨してきれいにすることもあります。

また、コンポジットレジンよりも着色しにくいハイブリッドレジンを用いて詰めるダイレクトボンディングという方法もあります。

ホワイトエッセンス渋谷のダイレクトボンディング治療 詳細はこちら

原因その5. 神経がなくなっている

花子
前歯を以前のぶつけてしまった、前歯の治療をした際に、虫歯が深かった。段々に歯が暗くなってきた気がします。

神経が死んだ歯


渋谷太郎
根の中には神経や血管など歯が生きるために必要な組織がたくさん含まれています。それが虫歯などいずれかの理由で除去する必要が出た場合は、とった歯には栄養供給が行われなくなるので、時間が経つにつれて歯に水分が失われて枯れ木のようになり、黒ずんでくることがあるのですよ。

神経がなくなっている歯が黒ずむ理由

神経がなくなって黒ずんでいる歯虫歯が深く神経を除去している場合や、感染して神経が死んでしまっている場合などは、その歯に血液や水分などが供給されなくなるので、枯れ木やミイラのように黒ずんでくることがあります。

また、以前に強く前歯をぶつけてしまった場合も、知らず知らずの間に神経が死んでしまう場合があります。

ほとんどの方が痛みなくこのような状態になることが多いです。

神経がなくなって黒ずんだ場合の対処法

黒ずんだ歯はホワイトニングや差し歯などで治療していくこととなります。

ホワイトニングする場合も、ウォーキングブリーチという特殊な方法で、歯の中からホワイトニングする方法を用います。

また、隣の歯と同じようの状態まで白くしていく場合やウォーキングブリーチをしても黒ずみが取れない場合は、セラミックのかぶせ物治療を行います。

ホワイトエッセンス渋谷のセラミック治療 詳細はこちら

原因その6. 歯の汚れ

花子
歯の汚れが目立ってきました。虫歯でしょうか。目に見える表側なのできれいにしたいです。

汚れた歯


渋谷太郎
これは着色ですね…。コーヒーやワインなどの色が濃い物を召し上がると、歯の表面に着色物質が残留して汚れとして残ることがあります。

花子
歯磨きしてもなかなかきれいにならないものですね。

渋谷太郎
歯には細かい溝もあります。歯ブラシで落とすことに限界もあるかもしれません。また歯ブラシで強く磨きすぎてしますと歯を傷つけてしまうこともありますのであまりおすすめできません。

歯に色素が蓄積する原因

色素が蓄積した歯歯に色が着くのはステインといわれる着色汚れで、関係しているのは主に飲食物です。

コーヒーをはじめ、ウーロン茶や赤ワインなどの飲み物、また、カレーやチョコレート、人工着色料を使用した食品によって色素沈着が起こりやすくなります。

さらに、炭酸飲料やアルコール飲料、柑橘系の飲食物を一緒に摂ると一層、着色を強めてしまうことがあります。

その他には、タバコのヤニや女性の場合口紅が原因で歯が変色することもあります。

歯の汚れの対処法

お茶やタバコな着色の原因になるものを日常から取り入れていると歯には汚れが溜まります。

ホワイトニング用歯磨き粉なども市販でありますが、そこには研磨剤という細かい粒子が含まれている物がほとんどです。

研磨剤は歯の表面を傷つけてしまうことが多くあります。

着色が著しい場合は歯医者さんでクリーニングしてもらうことが歯にとっても最も安全できれいに除去出来るでしょう。

ホワイトエッセンス渋谷クリーニング治療 詳細はこちら


歯を白くする方法

image3

白くて綺麗な口元は清潔感があってとても魅力的ですよね。

歯が綺麗だと第一印象もアップするので、私生活だけではなく、仕事の対人関係を良くしたくて歯を白くする方も多いのではないでしょうか。

その他にも、黄ばみや被せ物の変色が気になるので白くしたい方など、人によって悩みは様々だと思います。

この項では、歯を白くする方法と、それぞれ費用や期間・色持ちなどを簡単にご紹介いたします。

自分には何が合っているのか、参考にしてみてください。

方法1. 差し歯をセラミックにする

セラミックの差し歯

一般的に差し歯は虫歯が神経まで達してしまい、「神経の治療」をした後か、何らかの外的要因で神経が死んでしまいその見た目を改善するために行ないます。

神経を抜いた(死んだ)歯は、栄養を供給できなくなるために「枯れ木」のように大変もろくなってしまうので、土台を立ててから差し歯(被せ物)をします。

セラミック治療

メリット
  • 変色しない
  • 自分の歯と同じ色で作れる
  • 汚れがつきにくい
  • ホワイトニングより短期間で白くできる
デメリット
  • 費用が高い
  • 歯全体を小さく削る必要がある
  • 強い力がかかると割れることもある
  • 歯茎が下がると、歯茎との境目がでてくる

ホワイトエッセンス渋谷のセラミック治療 詳細はこちら

方法2. ホワイトニングを行う

image6

歯のホワイトニングは、加齢や遺伝によって黄ばんでいる歯を漂白することで、その方の本来の色よりも白くしていく施術方法です。

人の歯は加齢とともに、半透明のエナメル質が薄くなり、黄褐色の象牙質の厚みが増してくるため、エナメル質を漂白しただけでは象牙質の色が透けて見えてしまい、歯が白く見えません。

ホワイトニングとは

メリット
  • 歯を削らずに白くすることができる
  • 短期間で歯をきれいにできる
  • セラミック治療と比べて治療費を抑えることができる
  • 白さを調節することができる
  • 自分の歯であれば繰り返し行うことができる
デメリット
  • ある程度の治療回数がかかる
  • セラミックやプラスチックなどの被せ物・詰め物は白くならない
  • ホワイトニング直後は歯が少ししみる場合がある
  • ホワイトニングによる白さは永続的なものではない

ホワイトエッセンス渋谷のホワイトニング 詳細はこちら

方法3. 歯のマニュキュアを行う

image7

歯のマニュキュアとは、爪のマニュキュアと同様、白色の専用塗料を歯の表面に塗布して白くする方法です。

結婚式など1日だけでも白い歯になりたいという方にオススメです。

仕上がりはジェルネイルのように表面がツルっとしていてマットな白さになります。

個人差はありますが、1ヵ月から3ヶ月程度維持することができます。

メリット
  • その日のうちにできる
  • 歯を削らずに白くすることができる
  • カラーバリエーションが豊富
  • 被せ物や銀歯などホワイトニングでは白くすることができない歯でも白くすることができる(ただし色ムラが大きい)
デメリット
  • 自分の歯のような透明感がない
  • 本来の歯よりも着色しやすい
  • 剥がれてくることがある
  • 歯磨きで落ちてしまうことがある

方法4. ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは、保険の材料(コンポジットレジン)と自費の材料(ハイブリッドレジン)が選択できます。

ダイレクトボンディングは、歯を削る量が少なく、すぐに詰めることができるので、非常に重宝されいている治療方法です。

ダイレクトボンディング

メリット
  • 歯を削る量が少ない
  • すぐに詰めることができる
  • 比較的安い
デメリット
  • 保険のコンポジットレジンは、着色しやすい
  • とれやすい
  • 強度が弱い

ホワイトエッセンス渋谷のダイレクトボンディング 詳細はこちら


まとめ

歯はさまざまな原因で変色してしまいます。歯の変色には食事や虫歯なども関係しているので、予防するには毎日の食事や歯磨きなどに気をつけることが重要です。

歯を白くしたい方は、変色している歯の現状を正確に把握する必要がありますので、まずはかかりつけの歯科医院でご相談なさることをお勧めいたします。

ホワイトエッセンス渋谷のセラミック治療の特徴

ホワイトエッセンス渋谷では、一般治療の中でも生体親和性が高いセラミック治療に力を入れています。

見た目も噛み心地も快適な治療を提供できるよう日々研鑽を重ねる歯科医師と歯科技工士が患者様各々が抱えていらっしゃるご要望に応えられるようにしております。不明点やご質問は遠慮なくご相談ください。

セラミック治療のご案内

PAGE TOP