よくあるご質問 :渋谷のホワイトニングなら、ホワイトエッセンス渋谷|審美歯科・矯正歯科

当院について よくあるご質問


ホワイトニングについて

痛み・しみ・安全性について

ホワイトニングは痛いですか?
ホワイトエッセンスのホワイトニングは日本人の歯質にあわせて処方しており、痛みなくお受けいただいている方がほとんどです。しかしお痛みの有無には個人差があり、歯質によるところも大きいです。ご心配でしたら問診の際にお申し出ください。
ホワイトニングはしみますか?
過酸化水素は、H2O2=H+HO2となり分解され、HO2は汚れとくっつく性質がありますので、歯が白くなります。残されたH(水素)は、歯の中の水分とくっつこうとして、歯の脱水症状を起こします。この脱水症状が痛みの原因と言われています。歯のホワイトニングをする際はどうしてもこの脱水症状が起こりますので、日にちをあけて行うか、時間を短く回数をわけて行うことで、脱水症状が抑えられ、少ない痛みでホワイトニングができます。ホワイトエッセンス式ホワイトニングは、この過酸化水素の濃度を調整し、できるだけ痛みが少なくなる工夫を凝らしています。シミ止めのお薬等もご用意させていただいております。
ホワイトニングは安全ですか?歯を痛めませんか?
ホワイトニングの主成分はオキシドールと同じ成分で、安全性が確認されています。ホワイトニング先進国アメリカでも事故は一度も確認されておらず、安全な施術です。
妊娠中にホワイトニングはできますか?
妊娠および授乳中の方は安全性の問題からホワイトニングを行うことをお断りしています。胎児や乳児に対して大きな問題が報告されているわけではないですが、その影響が未知のため避けることが無難です。出産後、授乳後であれば問題ありません。また重度の歯周病の方や知覚過敏のひどい方は、ホワイトニングよりも先に歯科治療を優先する場合が御座います。
ホワイトニングが出来ない場合はありますか?
妊娠中・授乳中の方、15歳未満の方はお断りさせていただいております。また、未成年の方は親権者様の同意書があればホワイトニングができます。

白さについて

本当に白くなりますか?
白くなります。
ホワイトエッセンスのアンケートでは90%以上のお客様が変化に満足とお答えいただいております。
1回の施術で白くなりますか?
1回の施術で変化はご実感いただける方がほとんどです。しかしながら一度で真っ白になるという施術ではございませんので、何度か施術を行うことをおすすめしております。一度で真っ白くすると強い痛みが生じたり、不自然な白さになってしまいます。また、神経に炎症を起こすこともございます。ホワイトエッセンスでは健康な歯を保ったまま、できる限り早く白くできる方法を採用しています。
白くするためにはどのように施術をすすめればいいですか?
歯質にもよりますが、店舗で行うホワイトニングとホームホワイトニングの併用が一番おすすめです。その場合は下記の手順で行うのが一番白くなりやすい場合が多いです。

  • ホームホワイトニングを2-3週間ご自宅で実施いただく
  • 店舗で行うホワイトニングを実施
  • ホームホワイトニングを毎日継続しながら店舗で行うホワイトニングを2-3週間ごとに実施
1回施術をした後、どれくらい白さを維持できますか?
1回の施術後、完全にもとの歯の色に戻るまでは、個人差もありますがだいたい3ヶ月~6ヶ月といわれています。色戻りは施術後3日~1週間後から始まりますので、どんどん白くしたい場合は1週間ごとの施術をおすすめしています。(店舗で行うホワイトニングとホームホワイトニングを併用していただいた場合は色戻りが大変しづらくなります。)

他の治療との関係性

むし歯があるのですがホワイトニングできますか?
前歯の表面にホワイトニングジェルを塗布しますので、それ以外の場所であれば多くの場合お受けいただけます。カウンセリングにて判断させていただきます。
詰め物、差し歯、インプラントがあるのですが白くなりますか?
ホワイトニング効果があるのはご自身の歯のみです。治療歯(詰め物や差し歯、インプラント)は白くすることができません。施術範囲に治療歯がある場合は他のご自身の歯に差し替えて施術を行います。治療歯と色の差がつかないか気にされる方がいらっしゃいますが、1回の施術では多くの場合が一気に差が付くことはありません。治療歯を含め全体をキレイに白くしたいというご希望の場合はご自身の歯を白くしてから、その色に合わせて治療をやり直すとキレイに仕上がります。
ホワイトニングとクリーニングの違いはなんですか?
クリーニングでは歯を本来の元の色に戻す事はできますが、元の色以上には白くすることはできません。歯の汚れを取り除くのがクリーニングで、歯そのものの色を白く漂白するのがホワイトニングとなります。

時期について

もうすぐ結婚式です!いつから始めればいいですか?
結婚式の数ヶ月前にカウンセリングだけでもお早めにお受けいただくことをおススメしています。しっかりしたい白さになりたい場合は個人差もありますが、大体3〜4ヶ月前から実施すると結婚式当日にはウエディングドレスと同じくらいの白さになり、より輝く笑顔を手に入れることができます。

日々の生活への影響

食事の制限はありますか?
施術後30分程度はご飲食を避けていただいておりますが、それ以外は特に制限はございません。飲食の制限のある歯科医院が多いようですが、ホワイトエッセンスでは過去の実績より飲食をしていても白い歯を手に入れていただいているお客様がほとんどです。
希望の白さになったらメンテナンスは必要ですか?
お客様の歯の質によって異なりますが、店舗でのホワイトニングは大体1~3ヶ月に1回ホームホワイトニングは1~2週間に1回行っていただければ白さを維持できることがほとんどです。
歯磨き粉でホワイトニングできるの?
市販の歯磨き粉で、ホワイトニングと表記のあるもののほとんどが、研磨剤が含まれています。研磨剤が歯の表面の汚れ(タバコ、コーヒー、お茶)を擦り落とすという作用で、きれいにしていきます。しかし、これには、問題があります。まず、歯も削れてしまうという欠点があります。歯の表面が削れてしまうので、かえって表面がザラザラとなり着色がつきやすくなります。また、研磨剤が含まれている歯磨き粉で毎日毎日磨いていれば、歯と一緒に歯肉も磨いてしまうので、歯ぐきが下がってしまいます。これにより、象牙質といわれる歯の柔らかい部分が、露出してしまい、余計に削れてしまうのですね。また、この象牙質の部分が削れる事により、知覚過敏になりますので、冷たいものがしみやすくなります。いずれにせよ、医薬部外品ですので、効果の程は、ゼロではありませんが、ホワイトニング効果は、低いと考えた方が良いです。

価格について

白くするためにはトータルで大体いくらかかりますか?
お客様の歯の状態を見てからの判断となりますので一度無料カウンセリングにお越しください。「しっかりと白くしたい」という方は多くの方が複数回コースをお受けいただいております。
保険はききますか?
ききません。自由診療となるため、一回8,000円〜が相場です。
ホワイトエッセンスのホワイトニングはなぜ安いのですか?
全国120店舗以上の加盟医院がございます。物流コストを下げることで良質の素材を安価で購入することができています。その分をお客様にリーズナブルに提供させていただいております。

その他

他院のホワイトニングとの違いは何ですか?
ホワイトエッセンスのホワイトニングは症例件数が日本一、一番多く選ばれているホワイトニングです。
施術はホワイトニング施術を毎月100件程度行っている女性歯科衛生士です。お口元周りのお悩みもご相談いただけます。

  • 効果的でリーズナブル。他院とおなじ価格で3倍の効果
  • 日本人の歯質にあわせて痛みが出にくい
  • 透明感のある自然な白さに仕上がる

歯科治療について

PMTCってなに?
PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningという言葉の略で、歯について専門的な知識を持ち、技術的にも熟練された歯科衛生士が、専門の機械や材料を用いて行うクリーニングのことです。PMTCは保険ではなく自費の診療になるため、金額やプログラムも歯科医院ごとに考え方が異なります。詳しくは「ホワイトエッセンス渋谷でのPMTCの内容と料金」をご確認ください。
親知らずは抜歯しないといけないの?
真っすぐ生えていて対合する親知らずとしっかり咬んでいる場合は、必ずしも抜く必要はありません。また近年インプラントの前に、親知らずの移植を検討するというケースが増えています。しかし真横や斜めに生えており手前の歯を押している場合は抜歯が必要になります。放置した結果、親知らずも手前の歯も抜歯しなければならないという事態になることがあります。
インプラント治療をするとCTやMRIの撮影が出来るなくなるの?
現在ではチタンあるいはチタン合金のインプラントを使用しますので、撮影が出来なくなるということはありません。但しインプラントを入れ歯と固定するオーバーデンチャーで磁石を使用した場合、その近くの撮影については、磁力により画像が乱れる場合が御座います。
歯ぎしりがすごいと言われます。対処法はありますか?
歯ぎしりの原因はまだ分かっていないことが多く、確実に止めることは難しいです。しかし、歯ぎしりをそのままにしておくと、歯や顎に悪い影響を与えてしまうため、歯科医院でマウスピースを作製することをお勧めします。市販のマウスピースもありますが、違和感のない形にあわせるには技術が必要です。歯科医院で型どりをし自分にあったマウスピースを作製しましょう。
歯がぐらぐらする原因はなんですか?
歯周病かもしれません。歯周病により歯を支える組織が失われてしまうと歯がぐらぐらし、最後には抜けてしまいます。この場合は早期の受診が必要です。また噛み合わせにより過度に力がかかった場合は大きく歯が動くことがあります。

入れ歯について

入れ歯のお手入れは毎日しないといけませんか?
入れ歯洗浄剤を使い、毎日丁寧にお手入れをして、清潔に保つことは必須です。入れ歯を洗浄することにより、誤嚥性肺炎の予防にもつながります。更に入れ歯にも歯石と同じような黄色い物質が付着します。これはご自身で除去することができませんので、歯科医院で入れ歯の定期検診を行いましょう。
PAGE TOP