よくあるご質問

当院について よくあるご質問


ホワイトニングについて

ホワイトニングは痛いですか?
ホワイトエッセンスのホワイトニングは日本人の歯質にあわせて処方しており、痛みなくお受けいただいている方がほとんどです。しかしお痛みの有無には個人差があり、歯質によるところも大きいです。ご心配でしたら問診の際にお申し出ください。
ホワイトニングはしみますか?
過酸化水素は、H2O2=H+HO2となり分解され、HO2は汚れとくっつく性質がありますので、歯が白くなります。残されたH(水素)は、歯の中の水分とくっつこうとして、歯の脱水症状を起こします。この脱水症状が痛みの原因と言われています。歯のホワイトニングをする際はどうしてもこの脱水症状が起こりますので、日にちをあけて行うか、時間を短く回数をわけて行うことで、脱水症状が抑えられ、少ない痛みでホワイトニングができます。ホワイトエッセンス式ホワイトニングは、この過酸化水素の濃度を調整し、できるだけ痛みが少なくなる工夫を凝らしています。シミ止めのお薬等もご用意させていただいております。
ホワイトニングは安全ですか?歯を痛めませんか?
ホワイトニングの主成分はオキシドールと同じ成分で、安全性が確認されています。ホワイトニング先進国アメリカでも事故は一度も確認されておらず、安全な施術です。
本当に白くなりますか?
白くなります。
ホワイトエッセンスのアンケートでは90%以上のお客様が変化に満足とお答えいただいております。
むし歯があるのですがホワイトニングできますか?
前歯の表面にホワイトニングジェルを塗布しますので、それ以外の場所であれば多くの場合お受けいただけます。カウンセリングにて判断させていただきます。
食事の制限はありますか?
施術後30分程度はご飲食を避けていただいておりますが、それ以外は特に制限はございません。飲食の制限のある歯科医院が多いようですが、ホワイトエッセンスでは過去の実績より飲食をしていても白い歯を手に入れていただいているお客様がほとんどです。
希望の白さになったらメンテナンスは必要ですか?
お客様の歯の質によって異なりますが、店舗でのホワイトニングは大体1~3ヶ月に1回、ホームホワイトニングは1~2週間に1回行っていただければ白さを維持できることがほとんどです。
ホワイトエッセンスのホワイトニングはなぜ安いのですか?
全国120店舗以上の加盟医院がございます。物流コストを下げることで良質の素材を安価で購入することができています。その分をお客様にリーズナブルに提供させていただいております。
詰め物、差し歯、インプラントがあるのですが白くなりますか?
ホワイトニング効果があるのはご自身の歯のみです。治療歯(詰め物や差し歯、インプラント)は白くすることができません。施術範囲に治療歯がある場合は他のご自身の歯に差し替えて施術を行います。治療歯と色の差がつかないか気にされる方がいらっしゃいますが、1回の施術では多くの場合が一気に差が付くことはありません。治療歯を含め全体をキレイに白くしたいというご希望の場合はご自身の歯を白くしてから、その色に合わせて治療をやり直すとキレイに仕上がります。
1回の施術で白くなりますか?
1回の施術で変化はご実感いただける方がほとんどです。しかしながら一度で真っ白になるという施術ではございませんので、何度か施術を行うことをおすすめしております。一度で真っ白くすると強い痛みが生じたり、不自然な白さになってしまいます。また、神経に炎症を起こすこともございます。ホワイトエッセンスでは健康な歯を保ったまま、できる限り早く白くできる方法を採用しています。
他院のホワイトニングとの違いは何ですか?
ホワイトエッセンスのホワイトニングは症例件数が日本一、一番多く選ばれているホワイトニングです。
施術はホワイトニング施術を毎月100件程度行っている女性歯科衛生士です。お口元周りのお悩みもご相談いただけます。

  • 効果的でリーズナブル。他院とおなじ価格で3倍の効果
  • 日本人の歯質にあわせて痛みが出にくい
  • 透明感のある自然な白さに仕上がる
白くするためにはどのように施術をすすめればいいですか?
歯質にもよりますが、店舗で行うホワイトニングとホームホワイトニングの併用が一番おすすめです。その場合は下記の手順で行うのが一番白くなりやすい場合が多いです。

  • ホームホワイトニングを2-3週間ご自宅で実施いただく
  • 店舗で行うホワイトニングを実施
  • ホームホワイトニングを毎日継続しながら店舗で行うホワイトニングを2-3週間ごとに実施
白くするためにはトータルで大体いくらかかりますか?
お客様の歯の状態を見てからの判断となりますので一度無料カウンセリングにお越しください。「しっかりと白くしたい」という方は多くの方が複数回コースをお受けいただいております。
1回施術をした後、どれくらい白さを維持できますか?
1回の施術後、完全にもとの歯の色に戻るまでは、個人差もありますがだいたい3ヶ月~6ヶ月といわれています。色戻りは施術後3日~1週間後から始まりますので、どんどん白くしたい場合は1週間ごとの施術をおすすめしています。(店舗で行うホワイトニングとホームホワイトニングを併用していただいた場合は色戻りが大変しづらくなります。)
もうすぐ結婚式です!いつから始めればいいですか?
結婚式の数ヶ月前にカウンセリングだけでもお早めにお受けいただくことをおススメしています。しっかりしたい白さになりたい場合は個人差もありますが、大体3〜4ヶ月前から実施すると結婚式当日にはウエディングドレスと同じくらいの白さになり、より輝く笑顔を手に入れることができます。
歯磨き粉でホワイトニングできるの?
市販の歯磨き粉で、ホワイトニングと表記のあるもののほとんどが、研磨剤が含まれています。研磨剤が歯の表面の汚れ(タバコ、コーヒー、お茶)を擦り落とすという作用で、きれいにしていきます。しかし、これには、問題があります。まず、歯も削れてしまうという欠点があります。歯の表面が削れてしまうので、かえって表面がザラザラとなり着色がつきやすくなります。また、研磨剤が含まれている歯磨き粉で毎日毎日磨いていれば、歯と一緒に歯肉も磨いてしまうので、歯ぐきが下がってしまいます。これにより、象牙質といわれる歯の柔らかい部分が、露出してしまい、余計に削れてしまうのですね。また、この象牙質の部分が削れる事により、知覚過敏になりますので、冷たいものがしみやすくなります。いずれにせよ、医薬部外品ですので、効果の程は、ゼロではありませんが、ホワイトニング効果は、低いと考えた方が良いです。

矯正歯科について

小児矯正に効果的な時期はいつなの?
小児矯正に効果的な時期はいつなの?上下顎の前歯が生え変わり、6歳臼歯が生えた頃に一度ご相談いただくことをお勧めします。骨格的不調和の程度や種類、生え変わりの進み具合によって、開始に適した年齢は異なりますが、ご相談いただくことで、適した治療期間や大まかに考えられる治療方法についてお話しすることができます。
もう矯正治療はできませんよね?
もう矯正治療はできませんよね?矯正歯科の治療技術が格段んい進歩したため、治療開始にあたり年齢に制限を受けることなく、様々な治療が選択できるようになりました。歯と歯を支える顎の骨、歯肉が健康であれば、どなたでも治療を受けることが可能です。
矯正装置って目立ちますよね?
矯正装置って目立ちますよね?最も一般的に行なわれている矯正は、歯に装置を付け、ワイヤーを通して歯を動かしていく方法です。最近は装置もワイヤーもさまざまな種類があり、目立ちにくいものもあります。また、矯正の方法も選択できるようになってきました。患者様からライフスタイルやご希望について十分にお聞きし、咬み合わせを照らし合わせながら、最適な治療方法を探していきます。また、部分的に装置をつける矯正治療(部分治療)も行っています。
矯正治療って痛いの?
矯正治療って痛いの?個人差はありますが調整後2〜3日は、硬い食べ物を噛むと痛みを感じることがあります。また、装置が唇や頬の内側にすれて口内炎ができてしまうことがあります。当院では治療中のストレスを軽減するために、痛みを減らす様々な取り組みを行っています。また、痛みの感じ方には個人差があり、同じ処置でも痛みが強い方、軽い方さまざまです。痛みの感じ方や程度などをお聞きし、患者様が心配に思っていることに耳を傾け、安心して治療を受けていただけるようこころがけています。
一度綺麗に並んだらもう大丈夫?
一度綺麗に並んだらもう大丈夫?矯正装置を外した直後は、歯を支えている骨や周りの歯肉が新しい咬み合わせや歯の位置に馴染みきっていません。そのため、歯が元の位置に戻ろうとし、後戻りを引き起こすことがあります。歯が元の位置に戻ろうとする動きを防ぎ、新しい咬み合わせや歯の位置が安定するのを助ける保定装置を、一般的には2年ほど使用していただき様子を見ます。
メンテナンスはいつまで必要?
メンテナンスはいつまで必要?どんなにお口の中を健康に保っていただいている方でも、経年的に歯を支える骨は痩せていきます。結果として、歯は咬む力に従って揺れやすく動きやすくなるため、咬み合わせや歯並びも変化していきます。加齢による歯列の変化はどなたにも起こる生理的な変化です。各々の変化に合わせたメンテナンスを行うことで、いつまでもきれいな笑顔を保ちましょう。

歯科治療について

入れ歯についてのよくあるご質問はコラム「寝ている時に入れ歯はつけたまま、それとも外す?」を参照ください。

PAGE TOP