Top

知っておきたい!歯のホワイトニングの歴史


人類の進化人類が歯を磨くようになったのは、紀元前3000年頃だと言われています。木の枝を柔らかく砕いて、歯に押し当てて、左右に動かして用いたのが始まりだと言われています。

元来、人間に虫歯はありませんでした。
ちなみに猿などの哺乳類に虫歯はありません。

なぜ、人間だけが虫歯になるのでしょうか?
それは、食べ物を口の中に入れている時間が長いということが、虫歯に繋がっています。

三食、朝、昼、晩と食べる以外に飲み物や間食といった食べ物が、口の中に残留している時間が長すぎるのです。

虫歯は、虫歯菌という細菌感染により起こります
通常は、唾液に殺菌作用があるので、食べ物が口の中に入っても、虫歯菌を殺菌してくれますので、虫歯になることはありません。
虫歯菌の停滞しかし、現代では、唾液が口腔内の虫歯菌を殺菌する以上に食べ物の口腔内への停滞時間が長く虫歯菌が増殖してしまい、唾液の殺菌が追いつかないために虫歯になるという現象が起こっています。

虫歯になりたくないのであれば、規則正しい生活と口腔内の唾液を増やし、食べる時間を短くし、口腔内の細菌を少なくするしかありません。

萬歳歯刷子日本で初めての歯ブラシは、「房楊枝」といわれる爪楊枝の片方を咬み潰して、フサフサになった方で、歯を磨くものでした。その後、1903年に、今でいうライオン(小林富次郎商店)が、「萬歳歯刷子」を販売したそうです。
画像はデ・メイブーンラボ様より引用

 

ホワイトニングの歴史

さあ、それでは本題のホワイトニングの歴史に入っていきましょう。ホワイトニングの薬剤(過酸化物)は、初め歯周病治療の薬剤として、歯肉の間に塗布されてきました。
1980年代に、液体ですと歯肉と歯の間にとどまっている時間が短いことから、ジェル状にして、長く歯と歯肉の間にとどまることができないかと考えたDr.Haywood Dr.Heymanが発見します。

なんと、長い時間とどまった結果として、歯が白くなる現象が起こりました。
これがホワイトニングの始まりです。

この方法をホームホワイトニングとして活用して、製品化しました。
その後、オフィスホワイトニングが、日本の松風という会社より発売されます。

松風ハイライトこれが「松風ハイライト」です。
オフィスホワイトニングの初めが日本のメーカーとは、ビックリですね。一応、松風は、日本のメーカーですが、アメリカの松風USAより発売だそうです。

現在もパッケージが新しくなり、販売されています。
ハイライト●成分

    1. 粉:アエロシジェル、金属塩、指示薬、その他
    2. 液:35%過酸化水素水
    3. 原理:液(35%過酸化水素水)と粉(助触媒、促進剤等)との反応 によって、過酸化水素が分解して発生する活性酸素の働きによって歯の変着色を漂白する

歯科用可視光線照射器を用いた光照射を行って、この働きを促進する。

松風ハイライト製品紹介ページより引用

日本においては、2000年に「ナイトホワイトエクセル」が厚労省の認可を初めて得ました
日本で現在認可の降りているホワイトニングは、10もないでしょう。

アメリカでは、100以上のホワイトニング剤が販売されており、普及率も相当な人が、マウスピースを用いたホームホワイトニングを定期的に行っています。

ナイトホワイトエクセル組成:
<主成分>過酸化尿素 10% <添加物>ビニルポリマー、プロピレングリコール、酸化エチレン、グリセリン、セルロース、pH調整剤、香料
性状:本材は透明なジェルでシリンジ1本について3g封入されている。
トレー用作製シート
組成:エチレン酢酸ビニル共重合体
性状:大きさ 5×5 インチ、厚さ 0.04 インチの半透明のシート状

ナイトホワイトエクセル製品紹介ページより引用

日本においても、元野球選手の新庄さんや清原さんを初めとして、白い歯をトレードマークとしている方も増え、芸能人でも歯が白く輝く人がちらほら見られるようになりました。

やはり、白いというのは、清潔感が増しますので、芸能人としての好感度も上がりやすいのではないでしょうか?

ホワイトニング今回はホワイトニングの歴史について説明しました。
まだ、ホワイトニングの歴史も35年ですので、まだまだ、進化するのではないかと思います。
今後は、もっと早く白く、そして、しみないホワイトニング剤が登場するのを心待ちにしていましょう。


ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニングの特徴

ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニングは、ホワイトニングだけ行なうイメージが強かったホワイトエッセンスに、歯科治療と矯正治療も融合させました。その中でも、ホワイトニングはもっとも自信のある治療となります。

また、ホワイトニングの施術の流れも順を追ってご説明しています。

ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニング

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事