ホワイトニングとは

 

ホワイトニングは歯の漂白である

image5歯には本来持つ色味があります.

それが様々な過程で変色してきて気になってきた場合、ホワイトニングは有効な治療法になります.

ホワイトニングとは歯そのものの色を白くしていくものを言います.

汚れが目立ち表面だけきれいにしても、それは元々の歯の色が回復するだけになります.

ホワイトニングは使用する薬剤によって歯の“漂白効果”を発揮します.

外・内側から漂白していくことで黄ばみをとって白くしていきます.

 

エナメル質と象牙質の漂白で歯を白くする

image44歯の色は透明なエナメル質と象牙質の色が反映されます.

人によって色が違うわけですが、それが加齢や遺伝などによって、よりエナメル質は薄くなり、また象牙質には厚みが出て濃く見えてきてしまいます.

ホワイトニングはこのエナメル質と象牙質の漂白をします.

どちらか一方では歯が白く見えません.

オフィスホワイトニングでエナメル質を、ホームホワイトニングで象牙質をホワイトニングしていくことで、内外からきれいな歯の色を獲得することが出来ます.



関連記事