ホワイトニングの効果

ホワイトニングがもたらす効果

 

ホワイトニングがもたらす効果ホワイトニングはその方法によって歯を外と内から白くしていきます。
歯科医院で行うオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニング、そしてそれらを組み合わせたデュアルホワイトニングという方法があります。
食品や加齢、遺伝などによる歯の黄ばみを、ホワイトニングの薬剤の持つ漂白効果で改善して白くすることができます。
日本人は歯の黄色味が強い傾向にあるため、ホワイトニングで白くなると見た目や印象により清潔感が溢れ出てくるでしょう。
ホワイトニングで使用する薬剤には劇薬もあり、歯科医師または歯科衛生士の国家資格を有するものだけが取り扱えます。
そのため、お店に出向いて自分で行うセルフホワイトニングでは、表面の汚れを落とす成分は使用出来るものの、歯の内部に浸透させる薬物までは使用出来ないということもあります。

 

転機の場面で印象がよくなる

 

転機の場面で印象がよくなるホワイトニングの患者さんが来院するタイミングとして多いのが、

  • 結婚式前
  • 就職活動前

です。

特に結婚式の直前や、写真撮影の前撮りのタイミングでご夫婦揃って通院される方が多くいます。
周囲へきれいな歯の印象が大切であると思っている証拠であると思います。
人の印象は見た目がとても大きく左右されます。これが長く残ってイメージをもたれますので、歯を白くきれいにしておくことで、様々な場面でよい印象として記憶付けされるでしょう。

 

ホワイトニングを長持ちさせる方法

 

ホワイトニングを長持ちさせる方法ホワイトニングを長持ちさせるには後戻り対策が重要になってきます。
ホワイトニング直後は、特に後戻りしやすく、色が白くなったからといって油断してはいけません。
後戻りしないよう、色が定着するようにしなくてはなりません。
そのためには、定期的にクリーニングを行って歯の表面の汚れを落とし、またホームホワイトニングを週に2回程度の間隔で2〜3ヶ月行うことをお勧めします。

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉

 

スーパースマイルアクセラレーター

 

スーパースマイルアクセラレーター日本未発売で唯一ホワイトニング効果を出せる歯磨き粉補助剤がこの「スーパースマイルアクセラレーター」になります。(写真右)
薬事法の関係で日本では一般販売が認められていない歯磨き粉になりますが、ホワイトエッセンス渋谷では販売許可を申請して販売しています。
ここには過酸化尿素(濃度12〜15%)というホームホワイトニングジェルと同じ成分が含まれていて、これが歯の漂白をする主役になります。
同シリーズのスーパースマイルのペースト(写真左)と同量分を混ぜて使用することでホワイトニング効果が発揮されます。他の歯磨き粉とは効果がでてきません。
ホームホワイトニングは面倒くさいけど歯磨き粉でなら

 

ホワイトニング効果を長持ちさせる歯磨き粉

 

デンティッセトゥースペースト

 

デンティッセトゥースペーストホワイトニング後の色戻り、着色予防に有効な歯磨き粉が「デンティッセトゥースペースト」になります。
この歯磨き粉には円盤状で滑らかな研磨剤が含まれています。通常研磨剤というと粒子が粗いものが多くみられます。
着色除去の歯磨き粉にはこの研磨剤が多く含まれていますので、あたかも着色を落としているように見えますが、実は歯の表面を削っていることが多いのです。
しかしデンティッセトゥースペーストに含まれる研磨剤はその丸い形状から歯を傷つけることがありません。
虫歯、口臭予防効果もあります。
ホワイトニングを行った方や、着色やタバコのヤニがつきやすい方にお勧めの歯磨き粉になります。

 

ホワイトニングした歯を強くしてくれる歯磨き粉

 

MIペースト

 

MIペーストMIペーストは歯の成分であるカルシウムやリンを多く含む商品です。
初期虫歯や歯の白濁の改善にも有効になります。
ホワイトニングによって歯の表面がやや脆くなることを心配する方もいます。
時間が経つと歯の自然修復作用である歯の再石灰化が促進されるので大きく心配する必要はありません。
しかしその再石灰化をするタイミングでMIペーストを使用すると再石灰化の促進と強化が図れます。
寝ている間に塗布したままでも問題ない成分なので、ホワイトニングした歯にミネラル補給で塗っておくのは歯にとって優しいケア方法となります。

 



関連記事