ホワイトニング効果を長持ちさせる秘訣

 

飲食物に気を使う

Teen Girl (15-17) Biting into a Green Apple色の濃い食べ物飲み物は要注意です!

特に、コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなどです。

極端な言い方で言うと、お醤油でも着色はしてきますが、口にしないのは凄く難しいものです。
対策として、食後にお口の中にお水を含ませてあげることがあります。

着色や色戻りを遅くする事ができます。

またガムを噛む事で唾液を多く出すことも効果的です。

 

ホームホワイトニングを定期的に行う

image2ホームホワイトニングは、歯の内面から白くしていくので、オフィスホワイトニングに比べて時間はかかりますが長持ちします。

色の濃い物を食べたり飲んだりした後は、ご自宅でホームホワイトニングを定期的にしてあげることで白さの維持もしつつ、更に白さレベルをあげる事にもつながります!

 

定期的に歯医者に通院する

image32〜3ヶ月に1度は、歯科医院にてクリーニングを受け、また着色や汚れを落とす事で色味のキープにもつながります。
さらにその都度、歯科医師や歯科衛生士による色味のチェックを受けてキープ出来ているかを客観的に確認していくことも大切な内容です。

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用する

image4歯磨き粉の種類もたくさんありすぎて何を使用すれば良いのかわからない。

しかし磨いているだけで、歯の色味のキープができて、さらに白くなるような歯磨き粉があると便利ですね。

ホワイトエッセンス渋谷ではそのような歯磨き粉も取り揃えておりますので、担当の歯科医師、歯科衛生士にご相談ください。

詳しくはホワイトニングの効果もご参照下さい。



関連記事