現役歯科衛生士が教える!ホワイトニングを上手に行うコツ !

 

ホワイトニングを行う前にやっておくこと

ホワイトニングをするにあたってまずは何を行うと効果的なのでしょうか。

image1答えは明白です。

ホワイトニングを行う前に、クリーニングを受けましょう。

クリーニングとは歯磨きでは取りきれない汚れをきれいにする施術です。

歯の表面に汚れが残っていてはせっかくのホワイトニング効果も半減してしまいます。

自分は歯磨きをちゃんとしているから大丈夫、目に見える汚れがないから大丈夫、と思っていても、歯の表面には見えない汚れも存在します。

歯科医院のクリーニングで歯の表面をきれいにし、薬剤が浸透しやすい環境を作ることが歯を白くする近道となります。

 

ホワイトニング中に避けるべきこと

ホワイトニングは短期集中で白くするのが効果的です。

ホワイimage2トニング期間は、普段の生活で気をつけていただくポイントがあります。

特に、歯に着色しやすい飲食物(コーヒー、お茶、赤ワイン、カレー等)や喫煙を避けることが大切です。

ホワイトニング直後は歯の皮膜(ペリクル)がなくなります。

ペリクルがなくなった状態は、色が抜けやすい状態でもあり、かつ入り込みやすい状態でもあります。

結果、普段の食生活や喫煙を気をつけることで早く、確実に歯を白くすることができるのです。

 

ホワイトニングのおすすめなやり方

確実に白く、白さを長持ちさせたい場合は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することが、一番効果的です。

image3オフィスホワイトニングは歯の表面から、ホームホワイトニングは歯の内面から徐々に歯を白くします。

両者を併用することで、広範囲に漂白剤を作用させることができます。

それぞれの相乗効果で白さを獲得しやすくなります。

そして長持ちさせることもできるのです。

 

ホワイトニング後の後戻りを防ぐ方法

ホワイトニング効果は永遠ではありません。

image4ホワイトニングで満足のいく白さになってからは、メインテナンスが重要となります。

メインテナンスのポイントは下記のようになります。

①ホワイトニングの頻度は減らしながらも継続する

②定期的なクリーニングできれいな状態を保つこと

これらががホワイトニング後の白さのキープへとつながります。

ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニングの特徴

ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニングは、ホワイトニングだけ行なうイメージが強かったホワイトエッセンスに、歯科治療と矯正治療も融合させました。

その中でも、ホワイトニングはもっとも自信のある治療となります。

また、ホワイトニングの施術の流れも順を追ってご説明しています。

ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニング


関連記事