テトラサイクリンの歯へのホワイトニング

テトラサイクリンとは

 

テトラサイクリンの歯テトラサイクリンとは薬物のことで抗生物質の一種です。
胎児の時に母親が服用していたり、乳幼児期にテトラサイクリン系薬物を服用すると、歯の変色が認められます。
全体的にグレー色の変色が認められ、歯の内部の変色のため自分で除去することはできません。

 

テトラサイクリンとホワイトニング

 

テトラサイクリンの歯のホワイトニングテトラサイクリンは通常のホワイトニングに比較して時間がかかり、また完全に改善するのは困難なケースです。
ホワイトニングでも一定の効果は発揮出来ますが、状況に応じて半年程のホワイトニングを継続する必要があります。

 

テトラサイクリンとセラミック治療

 

テトラサイクリンとセラミック治療ホワイトニングで色調の改善が上手くいかなかった場合、セラミック修復にてきれいな歯を獲得することが出来ます。

  1. ①ラミネートベニア:1歯¥100,000(税別)
  2. 付け爪のように、歯の表面にセラミックを貼付けるのがラミネートベニアと呼ばれる治療方法です。

  3. ②オールセラミッククラウン:1歯¥150,000(税別)
  4. 差し歯です。
    治療歯であったり、虫歯であったり範囲が広い場合は被せ物で対応するときれいに仕上げることが出来ます。



関連記事