オフィスホワイトニングとは

 

オフィスホワイトニングは歯の外から白くする

image13オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングです.

薬剤を直接歯の表面におき、特殊な光と熱で薬剤を活性化させて歯を外側から白くしていきます.

歯の外側にあるエナメル質を漂白し、光の当たる屈折を変化させることで歯を白く見せることができます.

 

オフィスホワイトニングの成分

image14オフィスホワイトニングの主成分は過酸化水素になります.

これはホームホワイトニングの過酸化尿素と違って、漂白速度が速いものになります.

ここに増粘剤やpH調整剤などが含まれています.

pH調整剤で過酸化水素のpHを高めて漂白効果を高めます.

そこに光や熱によって化学反応が起こされて漂白効果を発揮します.

 

オフィスホワイトニングは短期間で歯を白く出来る

image15オフィスホワイトニングは歯の漂白効果に即効性があるホワイトニングです.

これは主成分の過酸化水素の濃度が高いために実現されます.

1回の施術で歯の白さを実感できるのが最大の特徴といえます.

白さが発揮されますが、ホームホワイトニングで実現される透明感のある白さとは異なります.

 

オフィスホワイトニングは前歯に限定的である

オフィスホワイトニングは劇薬の薬剤を奥歯に塗れないために前歯に限定的になります.

具体的には小臼歯(前から4ないし5番目)までとなります.

笑った時に見える歯がこの小臼歯になりますので、笑顔の印象はオフィスホワイトニングでも十分獲得出来るでしょう.

 

オフィスホワイトニングに向いている人

image17とにかく短期間で歯を少しでも白くしたい!という方はオフィスホワイトニングに向いていると言えます.

また、結婚式が来週に迫った方、前撮りの写真を撮る方、就職活動で面接官によい印象を与えたい方など早急に変化を求める方向けになります.

さらには自分でマウスピースを装着して毎日行うホームホワイトニングが面倒くさい、仕事の帰りにお手軽に!という方はオフィスホワイトニングが適当になります.

 

オフィスホワイトニングに向いていない人

image18短期間で白くなる分、後戻りもホームホワイトニングに比べて早くなります.

ホワイトニングの効果を持続させたい人には向いていないかもしれません.

しかしオフィスホワイトニングを何度か続けていけばその効果は持続出来ます.

1、2回だけやってそのままにしておくというのが後戻りのしやすさにも繋がってしまうのです.

 

オフィスホワイトニングの特徴まとめ

  • 歯の白さをすぐに実感出来るimage19
  • 歯の外側から白くする
  • 後戻りがしやすい
  • 前歯に限定される
  • 忙しい人に向いている
  • 歯科医師、歯科衛生士の国家資格の持つ者に施術してもらえる


関連記事