ホワイトニングトレーの取扱い方法

トレーの清掃方法

cleaningトレーは使用後必ず洗浄します。

洗浄することで清潔に保つことが出来ます。

ホームホワイトニング後はホームジェルがトレーに残ってるので、ジェルが残らないように水で洗います。

注意して頂きたいのは、お湯で洗ってしまうと熱で変形してしまうので水で洗うということと、普通の歯ブラシで洗ってしまうのも変形の原因になるので、タフトブラシのような先端の細いブラシで洗うことです。

また、洗浄後はよく乾かしてから専用のケースに保管して頂くことで清潔に保つことが出来ます。

 

トレーを新しく作るタイミング

歯のホワイトニングトレーは永遠に使用できるわけではありません。

頻繁に使えばトレーが緩くなってきたり、破れたりすることもあります。

トレーが合っていないとホワイトニングで色むらが生じてしまう原因にもなりかねます。

トレーが合わなくなったと感じたときはすぐに交換しましょう。

 

ホワイトニングトレーを2つ持っておくと便利なこと

image3ホワイトニングトレーが2つあると用途によって使い分けることが可能です。

① MIペースト用として使用する

ホワイトニング用トレーと、MIペースト用トレーとで分けて使用します。

歯はミネラルで出来ています。

ホワイトニングを行うとミネラルが失われがちです。

MIペーストは唾液よりもカルシウムやリンといったミネラルが豊富なため、MIペーストをマウスピース内部に入れて装着するだけで、長時間に渡って歯の表面にミネラルを補給することが出来ます。

また知覚過敏や、初期虫歯の修復作用にも有効です。

② 外出先と自宅用とに分ける

仕事をされている方は仕事先と自宅とで分けることもありです。

紛失の恐れや煩わしさを解消出来ます。

ホワイトニングマウスピースは薄くて、装着後もあまり目立たないため、デスクワークの仕事をされている方には仕事をしながらホワイトニングをすすめることも出来ます。



関連記事