歯を白くする食べ物

 

歯を白くする食べ物

食べ物のなかには歯を白くする効果をもつものはありませんが、歯の汚れをつきにくくしたり、黄ばみを予防してくれる食べ物があります。それらをご紹介します。

 

 

 

 

 

チーズ・牛乳・ヨーグルト

Cheeseチーズやヨーグルトや牛乳などの乳製品には、エナメル質の再石灰化を助けてくれる作用があります。
歯の再石灰化についてはこちら

食事により虫歯菌が発生させた口の中の酸を保護するタンパク質やカルシウム、リンが豊富に含まれています!

 

パパイヤ

パパイヤタンパク質を分解する作用があり、歯に着いてしまった汚れを分解して落としてくれます。

 

 

 

 

ごま

gomaごまには、食べかす歯垢を削り落としてくれる!

 

 

 

 

玉ねぎ

tamanegi虫歯の原因といわれているバクテリアを減少してくれます。

 

 

 

 

 

パイナップル

歯に着いてしまったシミを落としてくれると言われます。

 

 

 

 

 

セロリ

serori唾液の分泌を促し、歯の汚れを落としてくれる効果があります。

 

 

 

 

ブロッコリー

ブロッコリーburoggori虫歯菌が出す酸から歯のエナメル質を守るバリアのような膜を作る鉄分が豊富に含まれています。

 

 

 

 

バジル

バジル-pajiruお口の中のバクテリアを少なくしてくれる天然の抗生物質とも言われています。

 

 

 

繊維質の食べ物

繊維質の食べ物ビーフジャーキーやするめ、ごぼう等はよく噛むことにより歯の表面の汚れを落としてくれます。

 

 

 

 

リンゴ酸

Malic acidりんごやなつめ、梨等に含まれています。

歯の黄ばみを解消する大きな効果が期待されます。

 

上記の食べ物はあくまで歯の汚れや着色を除去するのを補助するものにすぎません。

毎日の食後の歯磨きや定期的な歯科医院でのクリーニング、またはホワイトニングが歯を白くするためには大事になってきます。



関連記事