安いホワイトニングには効果があるのか!?

治療費セルフホワイトニングやホワイトニングバーなど安いホワイトニングが、最近人気になっていますが、安いだけではなく、効果がなければ意味がないと思いませんか?ホワイトエッセンス渋谷では、安くて効果の高いホワイトニングを提供しています。
ホワイトニングといっても、現在は、様々なホワイトニングがあり、最近ではエステサロンでも、歯のホワイトニングを行っています。本当に効果があって、安いホワイトニングとは、なんでしょうか?

ホワイトニングの種類から、わかりやすく説明します。

歯のホワイトニングの種類

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングセルフホワイトニングは、その名の通り、自分で行うホワイトニングです。
そのために、医薬品で歯の漂白効果のある過酸化水素や過酸化尿素は、用いることはできません。セルフホワイトニングの主成分は、ポリリン酸ですので漂白効果はありません。
ポリリン酸は歯の表面の着色を除去することはできますが、歯の内部から白くすることはできません。
なので、歯のホワイトニング効果は低いと言えます。

セルフホワイトニングでも光照射を行いますが、二酸化チタンなどが配合されているわけでもなく、光照射によりポリリン酸の歯のホワイトニング効果が高まることはありません。

つまり安いホワイトニングの1つであるセルフホワイトニングですが、歯のホワイトニング効果は薄く、回数をこなしても歯の漂白効果を得るのは難しいでしょう。
よって一概に安いホワイトニングとは言いかねます。

ポリリン酸ホワイトニング

ポリリン酸ホワイトニングこのポリリン酸ホワイトニングはセルフホワイトニングと違って、歯科医院で行うホワイトニングになります。
つまり、サロンやバーなどではなく、資格を持った歯科医師や歯科衛生士による施術を行う方法です。歯科医院で行うポリリン酸ホワイトニングは、歯の漂白効果のある過酸化水素+ポリリン酸です。
ポリリン酸で歯の表面の汚れや着色を除去し、過酸化水素で歯の漂白をするという方法になります。

一見、両方の効果が得られるので、非常に効果が高く感じられますが、ポリリン酸が配合されることにより、歯の漂白効果のある過酸化水素が弱くなるため、通常の歯の漂白効果のあるホワイトニングの方が効果は高いです。

オフィスホワイトニング

ホワイトニング有資格者の歯科医師・歯科衛生士によるホワイトニング方法です。
こちらは、医薬品の過酸化水素や過酸化尿素を用いて、歯の漂白を行いますので、歯科医院でしか行うことができないホワイトニングです。光照射を行い二酸化チタンが触媒として、歯のホワイトニング効果を高めます。
そのため、歯が白くなりやすく、効果が実感しやすいです。

安心の安い価格設定

ホームホワイトニングスターターセットホワイトエッセンス渋谷では、歯科医院でしかできないオフィスホワイトニングを相場の半額以下で提供しています。
通常は、1回3〜5万円のオフィスホワイトニングを「流通コスト、仕入コスト」を減らし、歯のホワイトニングの費用を1回8,000円で提供しています。症例実績も455,000件あり、その中で培った経験をもとに患者様にあったホワイトニングを提案しています。

セルフホワイトニングやエステサロンと違う結果をお望みの患者さんは、一度体験してみると違いを実感できるでしょう。

歯の表面だけの白さではなく、歯の内部から白く輝く歯は、ホワイトエッセンス渋谷に相談ください。
相談無料です。

安いホワイトニングには 効果があるのか?のまとめ

安いホワイトニングでも、効果の高いホワイトニングと効果の低いホワイトニングがあります。ぜひ、皆さんには、効果が高く安いホワイトニングをご理解いただき、白く輝く歯を手に入れていただければと思います。


関連記事