虫歯の予防

できるなら、虫歯にはなりたくない。
この記事ではそんな虫歯の予防法をご紹介していきましょう。

簡単なことで予防でき、口内環境もすっきりして、とてもいい気持ちになりますよ。

 

1.歯を磨きましょう

 

歯みがきシンプルイズザベスト。毎食ごとに歯磨きをするのが一番有効な予防法です。

時間は約5分間。

たったそれだけとお思いでしょうが、意外とこれ重労働なんです。

なにしろ普通の歯磨きの平均時間は約20秒ともいわれています。如何に普段適当に磨いているかですね。

一度、自身で測ってみてもいいかもしれません。

回数は、1日3回の毎食後が理想です。

リラックスした女性特に力を入れたいのが朝と晩。

朝は一日の始まりでリフレッシュ効果がありますし、夜の間に繁殖した菌を殺菌する効果があります。

夜になると、就寝中に菌の繁殖を抑えてくれる唾液の分泌が極端に減るので、虫歯菌の活動が活発になるのです。

昼も手を抜いていいと言うわけではありません。

歯磨きのコツは、歯を一本一本優しく響くイメージです。

歯の隙間、裏、奥歯は毛先が届きにくく、重点的に磨きたいですね。


歯ブラシ歯ブラシを選ぶ際は、なるべくやわらかいものをお勧めします。

硬い毛先だと、歯や歯茎を傷つけてしまう恐れがあります。

また毛先が細かいものなら細かいところまで届きやすいために便利です。


歯磨き粉歯磨き粉にはご注意ください。

最初からつけて磨いてしまうと、その味で磨いた気になってしまって、時間が短くなってしまうという研究結果があります。

また『歯を白くする』といううたい文句の歯磨き粉は研磨剤がはいっている場合があり、歯を削ってしまうことがあるので、パッケージをよく見てみましょう。

最初は歯磨き粉をつけず、濡らしただけの歯ブラシで磨いてみましょう。

電動歯ブラシは便利なのですが、磨いた気になってついおろそかになってしまうと言われています。

なるべくなら手でやったほうが運動にもなるしいいかもしれません。

終わったら、歯垢着色剤でチェックしてみましょう。

どれだけ丁寧でも、意外と見落としが多いものです。

歯医者さんで、歯のことのプロによる正しい歯磨きの仕方を教えてもらいましょう。

 

2.食生活の改善

 

ポテトチップス虫歯は甘いものが大好き。というのはあながち間違いではありません。

虫歯菌は『糖分』を主な栄養源にしています。

お菓子やジャンクフードに多分に含まれていますね。

研究でも、甘いお菓子を食べている人は虫歯になりやすいと判明しています。

きちんと歯磨きをすれば大丈夫ですが、中々そうもいかないこともあります。

摂取量を減らし、特に寝るだけの夜には食べないように心がけないようにしましょう。

間食が多くなると、その分歯磨きの回数も増えていってしまいます。

間食はだらだらせずに、一度きりに。どうしても難しい場合でも、口をゆすぐだけでも効果があります。

また食物繊維が豊富なごぼうやにんじんといった食材は天然の歯ブラシです。

体にもよく、体調改善にも効果的です。

いかがでしたか?
歯でお悩みの方は、当院で一度ご相談下さい。

 



関連記事