歯医者で行う歯周病の予防法(PMTC)とは?

 

歯医者で行う歯周病の予防法(PMTC)とは?

毎日きちんと歯を磨いて、同時にフロスやマウスウォッシュを使っていても歯のホームケアには限界があります。
歯の根元部分には歯ブラシでは取り除くことができないプラークが溜まっていますし、歯の表面には細菌が固まってこびりついています。
さらに、歯周ポケットの中に至っては歯ブラシ全く届かないので完璧にきれいにすることはできません。
こんな時は、歯のプロにクリーニングをお任せするのが一番です。歯医者さんにはクリーニング専用の機器があり、徹底的な歯のケアを受けることができるPMTCと呼ばれる治療があるのを知っていましたか?

 

PMTCって何?

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略語で、歯科医や歯科衛生士による歯のプロが専門機器を使って歯をクリーニングすることです。
フッ素入りの微粒子研磨ペーストを注入し、回転式ブラシやラバーカップを使いながら、歯の表面についているバイオフィルム(細菌の塊)や、根元の部分にたまったプラークを除去していきます。
きれいに徹底的に除去してくれるので歯周病や虫歯の予防に効果的です。
所要時間は30分から1時間程度で済むので忙しい人でも大丈夫ですね。PMTCには、痛みは伴わず、効果は3ヶ月から4ヶ月ほど持続します。
基本的にPMTCは自由診療なので健康保険は適用されません。

 

PMTCのメリットとは

PMTCは歯周病や虫歯予防だけでなく、歯肉強化や口臭予防になります。
また、以下のような点が気になる人にもオススメです。

  1. 歯の黄ばみが気になり、歯石が付きやすい
  2. 喫煙者でお口の中のヤニが気になる
  3. 歯茎から出血があったり、腫れている
  4. インプラントや入れ歯はできるだけ避けたい
  5. 虫歯になりにくい健康的な歯を手に入れたい

 

デンタルケア先進国のスウェーデンはPMTCが当たり前

スウェーデン

北欧スウェーデンは、PMTCの普及のおかげで虫歯や歯周病を減らすことができました。
子供の間ではほぼ全員、大人も8割以上はPMTCを定期的に受けているそうです。
スウェーデンに住む人々の間では、歯医者さんは歯の治療するために行くのではなく、歯を定期的にケアしてメンテナンスをする、という意識が根付いています。
それで、PMTCを受けるのはごく日常的な事なのです。その結果、虫歯や歯周病を劇的に減らすことができました。

 

まとめ

PMTCはプロによる歯のエステ、もしくはメンテナンスと言えますね。
治療後は、歯がツルツルになって汚れが付きにくくなり、お口の爽快感やスッキリ感にはとても評判があります。
機会があったら是非PMTCを試してみるのはいかがですか?

 

歯医者で行う歯周病の予防法(PMTC)とは?に関する関連記事

⚫️知っておきたい!歯周病の怖さと予防方法
⚫️歯周病はどんな病気か
⚫️歯周病になる原因
⚫️歯周病の治療法にはどんなものがあるか
⚫️インプラントをする前の歯周病治療の大切さ
⚫️歯周病の治療にかかる費用は?
⚫️歯周病と口臭の関係



関連記事