Top

セルフケアで白い歯を手に入れるための4つの方法


清潔感のある白い歯は、同性・異性問わず、好印象。
定期的に歯のクリーニングに通うのが理想的ですが、日々のケアも重要。
自宅で簡単にできる、4つの方法をご紹介します。

麗子
やり方を間違えたり、やりすぎたりすると歯を痛める元になるわ。
セルフケアを実践する際は、やりすぎず丁寧にね。

1.乾いた歯ブラシで優しく磨く

麗子
歯磨きの基本は、乾いた歯ブラシを使うことと、優しいブラッシングよ。

花子
歯ブラシを濡らしてから使うと、歯磨き粉の泡立ちが良いんですよね。
ついつい歯磨きしたような気分になりがちです。

歯科太郎
力を入れて磨いたり、硬い歯ブラシで磨いたりするのもおすすめできないね。
歯のエナメル質が傷つきやすくなってしまうんだ。
傷ついた部分に汚れがたまったり、エナメル質が削れて象牙質が出てきてしまったりする危険性もあるんだよ。

花子
きれいな白い歯は、基本の歯磨きからってことですね!

2.いつもの歯磨き粉に重曹をプラス

歯ブラシに歯磨き粉を出したら、少しだけ重曹をふりかけ、いつもより力を抜いてブラッシングする方法です。
重曹の研磨作用で、歯の汚れが落としやすくなります。
汚れ以外にも、歯垢除去や口臭予防にも効果が期待できます。

花子
お掃除だけじゃなく、歯垢除去や口臭予防までできるなんて、重曹って便利なんですね!

麗子
重曹は確かに汚れ落としには最適ね。
でも鍋の焦げ付きが落とせるほどの研磨力があるから、やりすぎると歯のエナメル質まで削ってしまう恐れがあるわ。

歯科太郎
麗子さんの言う通りだね。
頻度としては1週間に3回まで。
それ以上は知覚過敏の原因にもなりかねないよ。

3.ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う

いつもの歯磨き粉をホワイトニング効果のある歯磨き粉に変えて、いつも通り歯磨きするだけです。

花子
これなら簡単に続けられそうですね!
さっそく歯磨き粉を変えなくっちゃ。

麗子
ホワイトニング効果をうたう歯磨き粉の中には、研磨効果が高い商品もあるわ。
使用頻度を守って優しく磨くことが重要よ。
または、研磨剤の入ってないタイプを使うのも良いわね。

4.歯専用のマニキュアを塗る

花子
え~、マニキュアって爪に塗るものじゃなかったんですか!?

歯科太郎
口の中で使っても問題のないセラックという樹脂を使ったものがあるんだよ。
ドラッグストアなどでも買えるし、歯科医院で対応しているところもあるんだ。
即効性があるから、今すぐなんとかしたいって時におすすめだね。

花子
じゃあ、デートとか、イベントの時なんかにいいですね!

歯科太郎
ただし、効果は一時的だよ。
市販品の場合は、もって1日程度なんだ。
きれいに塗るためにも、マニキュアを塗る前は、しっかり歯を磨いてきれいにしておくことが重要だよ。

まとめ

歯の状態や歯に色がついている原因によっては、セルフケアでは歯を白くできないこともあります。
歯が白くならないからといって、過剰に歯磨きをするのは禁物。
歯を痛めてしまいます。
歯科医院で相談し、自分に合った方法を教えてもらうのも良いでしょう。

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事