Top

親知らず抜きたいけど、怖い方へ朗報


誰しもが、親知らずを抜くのは、怖いとか痛いというイメージが強いと思います。
そんな患者さんには、眠っている間に親知らずを抜歯するという方法もあります。
麻酔の専門医の先生にいらしてもらい、IVという方法を用いて、抜歯していきます。
患者さんは、眠っている間に終わりますので、非常に楽に抜歯をすることができます

 

1、眠っている間に親知らず抜歯

1−1、どんな人が向いているか?

どんな人に向いているか

  1. 親知らずを抜く時の音が嫌な人
  2. 痛みを感じずに抜歯をしたい人
  3. 親知らずを4本一気に抜歯をしたい人
  4. 親知らずを抜きたいが、怖くて抜けない人
  5. 安心して親知らずを抜歯したい人
  6. 安全に親知らずを抜歯したい人
  7. 全身疾患をもっており、麻酔医の管理下で抜歯を行いたい人

 

1−2、どのような方法で?

どのような方法で
全身麻酔では、ありません。
良く患者さんに全身麻酔で抜歯ができないかと質問されますが、全身麻酔となると入院が必要になりますので、普通の歯科医院では、できかねます。
眠っている間に抜歯をする場合は、IVといわれる方法で、眠くなるお薬を導入して、抜歯を行います。
術中は、麻酔の先生が血圧や脈拍などを全て管理してくれますので安心です。

 

1−3、IVの流れ

IVの流れ
1日目
親知らずの状態や他の口の中の状態を確認します。
全身疾患の状態や血圧や服用している薬やアレルギーに関して、お聞きします。
2日目
親知らず抜歯の前に、歯周病の治療や虫歯の治療をなどが、必要な場合は、行います。
3日目
親知らずの抜歯を行います。
当日
術前4時間前より、飲食をストップしてもらいます。
術後は、急に眠くなったりしますので、車の運転は、絶対に控えるようにしてください。

 

2、親知らずの抜歯時間

どれくらい時間がかかるのか

2−1、麻酔から抜歯までの時間

  1. 麻酔半分(5分)
  2. 麻酔半分(5分)
  3. 歯冠分割(10分)
  4. 歯根抜歯(15分)
  5. 縫合(10分)
  6. 抜歯後注意(5分)

合計50分
これに薬のお渡しやお会計まで含むと約1時間になります。
4本抜く場合は、結構時間がかかりますので、眠っている間に行うのは、有効かと思います。

 

3、費用

こちら麻酔の専門医の先生に7万円の出張費が発生します。

 

まとめ

眠っている間に親知らずを抜歯したい患者さんは、結構いらっいます。
費用の面が気になると迷われる患者さんがいらっしゃいますが、ほとんどの患者さんが、やって良かったと答えていますので、抜歯が怖いと思っている患者さんには、朗報かと思います。
親知らずの抜歯が、怖くて放置していた方が、後から大変な抜歯となりますので、早め早めに抜歯を行いましょう。

ホワイトエッセンス渋谷歯科の親知らずの抜歯治療の特徴

ホワイトエッセンス渋谷歯科の親知らず抜歯治療は、CTでの3D診断と、超音波振動で侵襲が少なく、痛みが少ない、腫れにくい、親知らずの抜歯を行っています。

また、親知らずの抜歯治療の流れも順を追ってご説明しています。


ホワイトエッセンス渋谷歯科の
親知らず抜歯治療

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事