Top

骨造成GBR 〜安心・安全のインプラント治療のために〜


渋谷の歯医者・ホワイトエッセンス渋谷歯科のよくわかる治療説明動画講座

インプラントを手術する際、骨がない所にはインプラントを定着させることはできません。
歯を失ってしまった期間が長かったり、歯周病によって骨が溶けてしまった場合など、本来はあった骨がなくなってしまうことでインプラントを埋入できない事があります。

そこで必要となってくるのがGBR(骨誘導再生)という造骨する治療になります。自家骨移植(顎の一部などから健康な骨を採取して移植する)や人工骨移植などがそれにあたります。

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事