Top

あなたの口臭は大丈夫ですか?


歯磨きみなさんは1日に何回、歯をみがきますか?
毎食事後にきちんと歯ブラシしている方もいれば、お昼は歯ブラシしていなくて1日2回の方や、夜しか磨かないという人もいるかもしれません。

自分では当たり前だと思っている歯磨きの回数は、実は少なかったりするんです!
電車にのっている時、友人と話している時、「この人口臭が・・・」と思う事も少なくないと思います。
もしかしたら逆に思われていることもあるかもしれません!
 

あなたは1日に何回歯を磨きますか?

一番多かったのが「2~3回」でした。お昼も磨くようにしているけれども、時々忘れてしまう、もしくは外食などで磨けないということでしょうか。

次に多かったのが「1~2回」でした。
朝晩は基本的に歯ブラシをする習慣はあるが、忙しい朝や、疲れてしまった夜などに歯ブラシを抜くパターンのように思います。

1日3回以上の歯ブラシが基本ですが、80%の人ができていないということがわかりました。
将来、入れ歯やインプラントの世話にならず、一生自分の歯で過ごすのが理想ですよね。

ご存知の方も多いとおもいますが、歯が少ない人ほど医療費が高いという、歯の残存本数と医療費の関連性が分かっています。

総入れ歯の人総入れ歯の人は、20本以上自分の歯が残っている人に比べ、月額で約15,000円も多く医療費を支払っているそうです。
また、歯が抜ける原因は、老化ではなく虫歯や歯周病です。

歯周病の怖さは、痛みや自覚症状のないうちに進行してしまう点です。

最近、口臭が気になってきた方は要注意かも知れません!!
また、口の中だけでなくガンや糖尿病、心臓・脳血管の疾患、肺炎などの病気を起こす可能性があるんです。

 

歯磨きにかける時間は何分ですか?

短時間で歯を磨くところで、みなさんは歯磨きに何分かけていますか?

朝は時間がなくて、夜は寝る前だし・・・さまざまな理由であまり時間がとれていないのかもしれません。
朝の歯磨きのタイミングで知っておいて欲しいことは、「睡眠中に口の中の最近は繁殖する」ということです。

臭いみなさんも朝起きたばかりの口の中の匂いを嗅いだことがあると思いますが、起きたばかりの口の中は、とても臭くありませんか?

寝ている間は口の中の水分が乾燥して細菌が繁殖してしまう為にこのようなことが起きます。
寝ている間は細菌を洗い流してくれる効果がある、「唾液」の分泌量が減ってしまうのが原因です。

起きているときに比べて3倍のスピードで最近が増殖すると言われています。
つまり起きたばかりのお口の中は細菌だらけで歯にも悪い状態になっていると言えるんです。

うがい起きてすぐすることでおすすめなのが、「うがい」をすることです。

起きてすぐにうがいをするだけで、寝ている間に増殖した細菌の多数を洗い流すことが出来ますし、それだけで朝の口内のネバネバが解消されます。

そして朝食後は歯磨きです。

歯磨き朝食、夕食に限らすですが、食事した後に歯磨きをするということは非常に大切です。
食事した後は虫歯菌が増殖しますので、絶対に歯磨きが必要になります。 

一般的な大人の歯は28本あります。
歯磨きを1分未満で済ましてしまっている人は一つの歯を2秒程しか磨いていない計算になります。

時間をかければいいという訳ではありませんが、歯の表面だけでなく歯と歯の隙間の汚れをしっかりと落とすのにはそれなりに時間はかかります。

みなさんもこれを機に 歯磨きの回数や時間などを見直してみてはいかかがでしょうか

お口は食べる時だけ使うものではありません。
生きていく中で仲間や、大切な人と言葉を交わすコミュニケーションのツールでもあります。
清潔に保ち、爽やかな息で沢山の人とお話をしましょう♪♪

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事