Top

渋谷で上手な矯正歯科を探すコツ


渋谷で上手な矯正歯科を探そうと思えば、一苦労です。なぜなら一般の歯科医でも矯正歯科の標榜を掲げることを許されているからです。そのため多くの歯科医院が最近では矯正歯科の看板を掲げています。その中で上手な歯科医院を探すのですから当然難しい作業になりますよね。

しかし、今ではネットの普及により物事はかなり簡単に行えるようになりました。歯科医院の情報を得られるのは、もちろんのことどの歯科医院が上手なのかという評判ことまでわかってしまうのです。しかも、サイトによっては矯正医は矯正医でも認定の矯正医を検索できるものまであるのです。全国ネットですから当然、渋谷での矯正医を探すのにも役立ちます。

さらにサイトによっては、複数の専門医がボランティアで疑問質問に回答しています。直接質問してみることもできます。日本矯正歯科学会では会員に対し認定医制度を設けています。これもひとつの上手な歯科医を見分けるのに役立ちます。規定のハードルをクリアした矯正医にのみ認定医・指導医の資格が与えられるからです。

 

 

一般歯科医院でも矯正歯科を標榜できるのでが、その場合は注意が必要です。これらの歯科医院は2通りのパターンがあります。

ひとつは、月に一度から数度、曜日を決めて歯科大学矯正科の若手医局員が出向している場合です。つまりアルバイトとして働く歯科医が矯正治療を行うのです。矯正治療は長い治療になります。それでアルバイトの先生の技術的な問題よりも、一貫して治療を行ってもらえるかどうか、ということに問題が生じてきます。矯正期間中だけでなく、矯正後の管理も大変大事な治療のひとつです。それらを先生が変わっていては責任感がないように感じられます。できるだけずっといる先生に治療をしてもらいたいものです。

もうひとつのタイプは、一般歯科医である先生自身が矯正治療も行なっている場合です。

一般歯科医が矯正治療を行うことに何の問題はありません。しかし、先生の持つ矯正治療の技量、力量、治療経験が個人によって差が大きくあるのです。矯正は専門性が高いために“できる先生”と“できない先生”との差が大きいのです。一般の歯科医でも歯科大学矯正科で長く実績を積んだ先生が、開業し矯正歯科もかねて行っている場合もあります。または、一般の歯科が専門で矯正は講習会レベルで学んだ程度の知識しかない場合もあります。それを利用する側が見分ける方法がないのです。

 

 

そのため上手な矯正歯科の見分け方というのは、公にされている認定医や指導医などの資格がない限りはリスキーな選択になってしまう場合もあります。特に渋谷などの人口密集地ではそれだけ歯科医も存在するわけです。多くの上手な矯正歯科医がいる一方で、矯正についてあまり上手とはいえない歯科医もいるのです。

そのためにネットなどの利用できる手段は利用していきたいものです。みんながお勧めする歯科医院は、自分にとってもいい歯科医院である可能性は高いのです。

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事