Top

歯科医師がインプラント治療を推奨する3つの理由


インプラント治療も最近では非常に身近なものとなってきました。
インターネットを検索しても様々な情報が溢れている時代です。
そこには正しい情報もあれば間違っている情報があるのも事実です。
インプラントに不安や心配を抱えている方も多くいらっしゃるのが現状ではありますが、正しい知識と選択を得ることでその後の生活を楽しく過ごすことが出来る治療法です。

今回は私達歯科医師がインプラント治療をお勧めする理由を説明していきます。

  1. 失われた歯と同じように使える
  2. 健康な歯と同じように噛めるインプラント治療の最大のメリットと言えるのがこの“失われた歯と同じように使える”という点です。
    ブリッジや入れ歯など歯を失った場合に行われる他の治療法とはここに大きな違いがあります。

    取り外しである入れ歯に関しては毎日のお手入れが煩雑です。
    材質から汚れがつきやすく、細菌が繁殖しやすい治療法です。

    そのため毎晩洗浄剤に付けなくてはいけないことや違和感も大きく発音が不明瞭になること、一番には天然の歯と比較して食事をするときの力が本来の半分以下にもなってしまいます。

    固い物を噛もうとしても噛み切れず、また場合によっては入れ歯が欠けてしまうこともあります。
    これが毎日続くわけですので、楽しいお食事や旅行といった時にはストレスとなることもあります。

  3. 安全性が確立されている
  4. 安全性が確保インプラントが痛い、怖いというイメージも今や昔の話になってきています。
    まずインプラントでは虫歯治療と同じ局部麻酔を行って手術を行いますので、手術中に痛みを伴うことは減っていきています。
    術後も鎮痛剤を服用していただければ凌げる程度ですので、痛みに対する不安は解消されるはずです。

    また怖いという方には静脈内鎮静法を併用すれば術中の不安も解消されます。

    静脈を通して眠くなるお薬や抗不安薬といったものを投与することで、術中もリラックスして治療を受けることができ、またうとうととした状態で終始いられますので、気づいたら手術が終わっていたというような状態にすることが出来ます。

    今ではインプラントを行う歯科医師も、多くの研修を重ねて安心安全、確実なインプラント治療が提供できる先生が増えてきています。
    気になることがあれば遠慮せずに聞いてみるとよいでしょう。

  5. 健康への意識が高まる
  6. 健康の意識が高まるインプラントは骨に結合しています。
    歯周病は骨を溶かします。
    インプラント周囲が不衛生で歯周病が進行した場合、インプラント周囲には炎症が生じて影響を受けてしまいます。

    ブリッジや入れ歯と比較して治療期間が長くかかり、かつ費用がかかってしまうインプラントですが、きちんとお手入れが行えていれば生涯その機能を維持することができます

    これはインプラントに限らずご自身の自分の歯でも共通して言えることです。
    きれいな口の中は虫歯や歯周病になるリスクを下げ、いつまでも自分の歯でおいしくご飯を食べることが出来ます。

    インプラントを治療された場合の方はご自身の口の中に関心があったからこそ受けられた治療と言えるでしょう。
    それを今後も続けていくという意味ではインプラントがもたらす健康への役割は大きくあると思われます。

いかがでしたか。
他に多々ありますが、単にインプラント治療といっても、その治療がもたらす目的や結果は様々です。
ご自身が求めるものを十分満たしてくれる歯科治療にインプラントがあるということを覚えておいてもいいかもしれませんね。

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事