Top

歯のホワイトニング歯磨き粉の使い方


綺麗な歯の人 歯みがき
歯のホワイトニング歯磨き粉が、最近多数販売されるようになっていますね。
歯は白くしたいけど、ホワイトニングの歯磨き粉が良いのかどうかわからない。
どのホワイトニング歯磨き粉が良いのかもわからないという質問をよく受けます。
本当のところ、どこまで白くなるのか?
どう使用すると効果的なのか?
市販されている歯磨き粉から、歯科医院専売の歯磨き粉まで、どのように使用するのかを説明します。 

1、歯のホワイトニング歯磨き粉とは?

1−1、市販の歯のホワイトニング歯磨き粉

はみがきこ
市販の歯のホワイトニング歯磨き粉は研磨剤が多く含まれており、これにより歯に着色している汚れを研磨して落とすという効果があります。
これは、私たち歯科医師が言うホワイトニングという効果とは違います。
リンゴ酸ポリリン酸を用いて、歯の表面の汚れを分解して、落とすという効果をうたっている市販の歯磨き粉もあります。
これは、歯表面の汚れや着色を分解して汚れを落とす効果はありますが、我々歯科医師が言うホワイトニングの漂白効果はありません
市販の歯磨き粉で、研磨剤で歯を白くする製品は、注意が必要です。
これは、歯表面のエナメル質を傷つけてしまうために、その傷つけられた傷に着色や汚れがつきやすくなるという環境が出来上がってしまうデメリットがあります。
このため、磨けば磨くほど汚れや着色がつきやすくなります

1−2、歯科医院専売の歯のホワイトニング歯磨き粉

歯磨き粉
歯科医院で販売している歯のホワイトニング歯磨き粉は、汚れや着色を分解するだけではなく、歯のホワイトニング(漂白効果)があります。
この歯の漂白効果が、あることが市販の歯のホワイトニング歯磨き粉との大きな違いです。
歯表面の汚れや着色を落とすのではなく、歯本来の色を漂白して白くします
市販の歯磨き粉との大きな違いは歯の表面を傷つけることなく、歯をホワイトニング(漂白)することができます。
歯の黄ばみの原因は、内部にあります。
外部の汚れや着色にあると考えますが、歯内部の黄ばみに原因があります。
この内部の黄ばみを白くしなければ、歯は白く見えません。
この内部の黄ばみを白くするには、漂白効果のある歯磨き粉を使用しなければ、歯はしろくなりません

1−3、市販の歯のホワイトニング歯磨き粉(研磨剤入り)

歯磨き粉2
こちらがいわゆる研磨剤の入っている歯磨き粉になります。
タバコなどの着色が強い場合、こちらを用いて、歯の表面についている着色を除去していきます。
着色は落ちて歯が白く見えるかもしれませんが、問題は着色を落とした際に、傷ついてしまう歯のエナメル質(表面)です。
着色がついて、その部分だけを落とすことができれば良いですが問題は、着色していない部分も削られて傷がつきますので、凸凹になった表面に、また着色や汚れが着きやすくなってしまうというデメリットがあります。
歯が白くなるのは、あくまでも歯の表面を研磨して白く見えているだけですので、これを毎日続けてしまうと歯の表面はぼろぼろになってしまいます。
こちらを使用する場合は、あくまでも着色除去を行なうときだけで、それ以外の使用は避けましょう。

 

2、歯のホワイトニング歯磨き粉の使用方法

2−1、歯の着色を落とす歯磨き粉

歯の黄ばみ
着色がひどい場合研磨剤入りの歯磨き粉を用いて、優しく、その部分のみを磨いて着色を落とします。
決して、ゴシゴシ磨いてはいけません
着色している部分だけを磨く形です。
着色が落ちてきたら、すぐに歯磨き粉をゆすいで良く洗い流しましょう

2−2、歯のホワイトニング効果のある歯磨き粉を準備する。

歯磨き粉4
次に、歯のホワイトニング効果をうたっている歯磨き粉を用いて歯を磨きます。
こちらで、歯の表面内部の汚れを落とす効果を期待します。
歯ブラシに水をつけずに歯磨き粉をつけて、優しく磨きます。
決してゴシゴシ磨いてはいけません
コツとしては、順番を決めて磨いていくことです。
色々なところを磨くのではなく、上下左右表裏で、順番を決めて、磨き残しがないようにしましょう。
磨き終わったら、良くゆすいで、洗い流しましょう。

2−3、フッ素配合の歯磨き粉を準備する。

歯磨き粉5
フッ素が多く含まれている歯磨き粉で、仕上げを行ないます。
歯ブラシに水をつけずにフッ素が多く含まれている歯磨き粉を歯ブラシにつけて、優しく磨きます。
決して、ゴシゴシ磨いてはいけません

2−4、歯のパックをMIペーストで行なう。

歯磨き粉6
こちらは、フッ素ではなくリカルデントガムと同じ成分である。
牛乳由来成分CPP-ACPが含有されています。
豊富なミネラル(カルシュウム、リン)が含まれていますので、歯のパックには最適な歯磨き粉になります。
私のオススメは、歯にMIペーストを塗り込むように磨いてその後あまりゆすがないで就寝するのが、効果的です。

3、歯のホワイトニングを重曹で行なう。

3−1、重曹で行なう歯のホワイトニングとは?

重曹
重曹 とは、写真にも書かれていますが、炭酸水素ナトリウムのことをさします。
重曹は、食用・工業用・医療用と3つの用途があります。
特徴としては、弱アルカリ性で、研磨力が強く、酸と混ぜると炭酸ガスを発生します。
少ししょっぱい味がします。

重曹の用途 食用では、パンなどを膨らませる、ベージングパウダーとして有名です。
工業用では、粒子の粗いので研磨剤や洗浄剤としてクレンザーの代わりとして、用いられています。
工業用は界面活性剤が入って場合がありますので、口の中や体内に用いるには向いていません
医療用では、殺菌作用があるのでうがい薬として用いられています。
弱アルカリ性ですので逆流性胃腸炎などで、胃酸過多を中和する作用があります。

 

3−2、重曹を用いた歯のホワイトニング方法

美容 歯磨き

  • ・薬用の重曹を準備してください。
  • ・歯ブラシを水で濡らしてから、重曹をつけます。
  • ・歯を磨く順番を決めましょう。
  • ・ゴシゴシと横磨きで強く磨くのではなく、優しく磨くのがポイントです。

重曹は研磨作用が強いので、ゴシゴシ磨いてしまうと歯の表面が傷つき、余計に着色しやすくなります
そのために、毎日重曹を用いて磨くのは避けましょう
歯ブラシ後は、良くゆすぎ粉の粒子が残らないようにしましょう。
重曹は、研磨作用が強いですので磨いた後にフッ素配合の歯磨き粉MIペーストを用いて、歯のパックをして、ミネラルの補給をしてあげましょう。

3−3、重曹を用いた歯のホワイトニングの効果

ホワイトニング

  • ・虫歯予防効果
  • ・口内炎消炎効果
  • ・歯周病予防効果
  • ・歯肉炎改善効果
  • ・口臭予防効果
  • ・研磨効果

などの効果があります。重曹は、弱アルカリ性ですので、殺菌効果があります。
上記の効果がありますので、重曹を用いて磨くと次のような効果も期待できます。

  • ・歯の着色を除去できる。
  • ・タバコのヤニがとれる。
  • ・歯ぐきの腫れが治る。
  • ・口臭の原因である舌苔を除去できる。
  • ・歯周病菌を除去できる。

4、歯のホワイトニング歯磨き粉オススメ

4−1、スーパースマイルアクセラレーター

歯磨き粉7
歯磨き粉の中で唯一、歯医者さんが言うホワイトニング効果がある歯磨き粉になります。
歯科医院で行なう、歯のホワイトニング効果と同じ効果がスーパースマイルアクセラレーターにはあります。
成分に過酸化尿素が配合されていますので、歯を磨く事で薬液が歯の内部までしみ込み、歯のホワイトニング効果を期待する事ができます。
値段は6,000円前後と非常に高く、使い続けるのが難しいと考えられるが、ホームホワイトニングのジェルと同じ用量を購入する事を考えれば割安感があります。

4−2、シュミテクトやさしくホワイトニング

歯磨き粉11
こちらは、歯科医師が言うホワイトニング効果はありませんが、着色をとるシリカを配合しており汚れをとる効果があります。
また、シリカ(研磨剤)で歯が傷ついても、フッ素で歯質を強化する効果もあります。
スーパースマイルアクセラレーターと違い、歯の内部までホワイトニングする効果はありません。
着色や歯垢などを落とす効果があるのと、それを補強するフッ素効果があります。

4−3、アパガードリナメル

歯磨き粉8
こちらは、歯科医院専売の製品になります。
ナノ粒子ハイドロキシアパタイトが、タンパク質に吸着して、汚れを落とします
ナノレベルの作用で、歯垢の吸着除去、歯面の微小欠損の修復、エナメル質表層下脱灰層の再石灰化の作用があります。
歯の汚れを研磨剤で落とすのではなく、汚れに吸着して落とすことが特徴としてあります。
つまり、歯を傷つけることがないのがメリットです。

 

4−4、ブリリアントモア

歯磨き粉10
汚れをピロリン酸ナトリウムがイオンの力で、歯の表面の汚れを分解します。
歯の表面についた汚れを浮き上がらせて、落とす効果があります。
フッ素も配合しています
この歯磨き粉も歯のホワイトニング効果はありませんが、歯の表面の汚れを落とす効果があります。
研磨剤も含まれていませんので、歯のエナメル質(表面)が傷つく恐れもありません

まとめ

歯みがき
市販の歯のホワイトニング歯磨き粉は、我々歯科医師が言う歯のホワイトニング効果はありません。
市販のほとんどが、研磨剤により歯表面の着色を落とす効果があり重曹もまたしかりです。
その場合歯の表面が傷ついてしまい、着色を促してしまい、また使用して着色するという悪循環にはまってしまうことが考えられます。
市販の歯磨き粉では歯をホワイトニングすることは難しいです。
歯の表面の汚れを落とす程度だと考えてください。
ホワイトニング後の白い歯を、維持していくために使用するか?
もしくは、アパガードリナメルのように歯の表面の傷を修復して、ツルツルな状態に仕上げるという効果を期待して使用しましょう。

ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニングの特徴

ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニングは、ホワイトニングだけ行なうイメージが強かったホワイトエッセンスに、歯科治療と矯正治療も融合させました。その中でも、ホワイトニングはもっとも自信のある治療となります。

また、ホワイトニングの施術の流れも順を追ってご説明しています。

ホワイトエッセンス渋谷歯科のホワイトニング

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事