Top

美意識高い女子はみんな始めてる“歯ぐきエステ”とは!?あなたの歯茎は何色?


あなたの歯ぐきの色は何色ですか?
最近お口の中への関心の高い人が増え、ホワイトニングする方も増えてきています。
そこでせっかく白い歯を手に入れても、歯ぐきが黒ずんでいては素敵な笑顔も台無し。
そんなあなたにおすすめの歯ぐきケアについてご紹介します。


そもそも歯茎が黒ずむワケとは?


  1. メラニンの沈着
  2. メラニン沈着成人の約50%はメラニン沈着しているといわれています。
    日焼けしたときに皮膚が黒くなりますよね。
    これは紫外線の害から守るためにメラニン色素が作られるからなのです。

    それと同じように、タバコを吸うと、ニコチンやタールなどの有害物質から歯肉を守るためにメラニン色素が作られ、歯肉が黒ずむ(歯肉メラニン色素沈着)といわれています。

    また、タールが歯肉に付着したり、歯肉の血流が悪化することも1つの原因です。


  3. 喫煙
  4. 喫煙1でも書いたように、タバコに含まれている成分によって歯茎が黒ずんでしまいます。
    タバコを吸っている方の笑った時に見えた歯茎が黒かった、そんな経験はありませんか?
    歯茎の黒ずみはタバコを吸っている本人だけでなく、受動喫煙でも起こることがあります。


  5. 差し歯・被せ物
  6. 差し歯や被せ物よく、芸能人で歯並びも歯もすごくキレイ!だけど歯と歯茎の境目が黒い…?っていう方がいますよね。
    実はあの黒ずみは差し歯や被せ物で使用している金属が原因だったのです。
    歯茎に金属が長い間接触し続けていると金属の成分が溶け出してしまい、その接触している部分が黒ずみます。

    これは、「メタルタトゥー」と呼ばれています。
    差し歯の内側に使われている金属が透けて見えてしまうことで、歯と歯ぐきの境目が黒ずんで見えることもあります。


  7. 歯周病
  8. 歯周病歯周病の場合、歯ぐきが腫れていたりや赤くなっていることが多いのですが、汚れがたまった状態になると歯ぐきがうっ血してしまい黒ずんで見えることがあります。


今からでも遅くない!黒ずんだ歯茎をだれもが羨むピンク色にする方法!それは・・・歯ぐきエステ!

なんとなく耳にしたことがある方もいらっしゃると思いますが、お肌と同じように歯ぐきにもエステがあるんです。
女性はエステという言葉に自然と惹かれてしまいますよね…♡
そんな歯ぐきエステを簡単にご紹介します。

気になるけど・・・どうやってやるの?

歯ぐきエステフェノールという薬剤を歯ぐきに塗るだけ!

塗った後は日焼けのように少しピリピリとした感じがありますが、薬剤を塗布する前にはジェル状の麻酔を塗りますのでほとんど痛みなく行うことができます。
塗布したあとは歯ぐきが少し白っぽくなり、時間がたつと白くなった部分がポロポロと剥けてきます。

お肌のピーリングをイメージしていただくと分かりやすいですね!

あのいらない角質がポロポロっととれてくるときって、とっても気持ちよくありませんか??
それが歯ぐきでもできちゃうんです!

こんなに簡単にピンクの歯ぐきが手に入れられるなら、やってみてもいいかも・・・って気持ちになりますよね。
お値段も、1回で通常価格10,000円(税抜)
そして今なら8月キャンペーンで30%OFFの7,000円(税抜)
少しでも興味ある方は無料でカウンセリングも行っていますので、ぜひぜひお問い合わせください。

この機会にピンク色の歯ぐきを手に入れて、みんなをドキッ♡とさせましょう!!!

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事