歯医者での定期的なクリーニングをした方が良い理由

歯医者でのクリーニングは保険診療のものも自費診療のものもあり、それぞれ内容は違いますが、共通することがあります。

それは、クリーニングは1度行えば良いものではなく、定期的に通う必要があるということです。

定期的に通うのは大変かもしれませんが、そのためにも通いやすい歯科医院を選んだ方が良いです。

定期的にクリーニングを受けることによるメリットをご紹介したいと思います。

 

定期的に歯のクリーニングを行う3つのメリット

1.虫歯・歯周病の早期発見と予防ができる

虫歯も歯周病も、初期のうちは自覚がなく、ある日突然ものすごい痛みに襲われたり、気づいた時には手遅れだったりすることが多いです。

虫歯も歯周病も、現代は予防が基本であり、もしなってしまったとしても早期発見することで、治療回数も費用もぐんと少なくなります。

 

2.歯石の沈着や着色をきれいにしてもらえる

歯石はクリーニングで除去することができますが、時間が経つとまた付着してしまいます。

唾液の成分や歯並びによって、歯石がつきやすい人は、あっという間に新しい歯石ができてしまうこともあります。

また、歯の着色も多くの人が悩んでいるかと思います。

特に、煙草を吸う人やコーヒー紅茶などを好んで飲む人は、歯の着色がしやすい傾向にあります。

クリーニングを定期的に行うことで歯を白くきれいに保ち、人と話すときも自信が持てるようになります。

 

3.治療済みの歯の健康を保つことができる

虫歯になって治療した歯がある方は多いと思います。

銀や白の詰め物をしたり、歯をかぶせたり、治療が終わったからもう大丈夫と思って油断していませんか?

実は、治療した歯も「二次カリエス」といって再度虫歯になる可能性があるのです。

自分の歯ではない分、歯磨きも難しく、再度虫歯になっても気づきにくいことがあります。

治療済みの歯を長持ちさせるためにも、歯の定期的なクリーニングが必要です。

 

どのくらいの頻度で通ったらいいの?

歯のクリーニングは、自分の口の中の状態を歯科医院でチェックしてもらい、頻度を決定してもらうのがベストですが、少なくとも半年に1度は通うことがおすすめです。

歯周病が進行している人、歯が着色しやすい人は、3か月に1度など、もう少し頻繁でも良いかもしれません。

定期健診のはがきを送ってくれる歯科医院もありますので、目安にすると良いですね。

また、「ホワイトエッセンス渋谷」では、定期的にクリーニングをすることで割引のプランも用意されています。

お得にクリーニングを受けるためにも、こういったプランを利用してみると良いかもしれません。



関連記事