Top

歯が汚く見える8つの原因ときれいに・白くする方法


ホワイト記事用

 
白い歯は第一印象に必要不可欠です。
ビジネスシーンでは歯の印象が外見を左右するほど重要視されています。
歯は自分で思っている以上に見られていることに、本人はなかなか気がつきません。
相手に汚い印象を持たれてしまうと、ヘアスタイルやメイクで頑張っても台無しになってしまうのです。


8つの汚く見えてしまう原因とは



ホワイト記事用

 
毎日歯磨きをしている人は多いと思いますが、それでも歯のケアを怠ってしまうと健康な歯でも汚く見えてしまう時があります。
大きな原因として、加齢生活習慣歯のトラブルがあげられます。
その原因を8つに分けてみたいと思います。

  1. 1.老化による黄ばみ
  2. 2.歯並び
  3. 3.歯石
  4. 4.食品による着色汚れ
  5. 5.ヤニによる着色汚れ
  6. 6.虫歯
  7. 7.被せものの劣化
  8. 8.銀歯
  9. 9.前歯が欠けている



以上の8つです。
当てはまるものがある人はきれいにする方法を実践してみましょう。


ハッときれいに見えるために知っておきたいこと



白い歯

 
歯をきれいにする方法や、きれいに見せるために知っておきたいことをお伝えします。
 
花子
歯は加齢とともに黄ばんでしまうのですね…。

渋谷太郎
生活習慣とも大きくかかわりますが、食べ物によりだんだんと着色汚れが付いてしまうことは避けられないこと。
日常での対策としては歯磨き粉でホワイトニング効果のあるものを使うことをおすすめするよ。
効果が高いものだったら、何もケアをしていない人よりも歯が白くなるよ。

花子
今すぐ白くしたいという人にはどんな方法がありますか?

渋谷太郎
それはホワイトニングだね。
オフィスホワイトニングといって歯医者さんでホワイトニングをする方法と、自分で行うホームホワイトニングがあるんだ。

花子
では、着色汚れを少なくするにはどのようにすればよいのでしょうか?

渋谷太郎
コーヒー紅茶ワインは色素が強いため着色しやすい。
また、色の濃いカレーなどの料理も同じだから飲食をした後は、歯磨きやうがいができるといいかな。
タバコのヤニは歯が黒ずむ原因となるから、控えるようにしよう。
どうしても吸うのならヤニ対策のできる歯磨き粉を使われることをおすすめします。


白い歯できれいな口元は心がけから



ホワイト記事用

 
花子
久しぶりに歯医者さんにいらっしゃる人の中には、歯石が溜まっている人も多いですね。

渋谷太郎
はい、歯石も汚れて見える原因になるから、定期的に歯医者さんで歯石取りクリーニングをするといいね。
合わせて虫歯を未然に予防することにもつながるよ。
歯には見えない傷があることもあり、汚れが侵入すると黄ばむ原因にもなるんだ。

花子
きれいな口元を目指して歯の状態や歯並び、被せものの様子などを歯医者さんで相談してみるとよいですね。

 
日常生活上、着色汚れを防ぐためだけに食事制限をすることは難しいかもしれません。
そのため、食べた後に早めのケアをしっかりと行うことが大切です。
外出時には携帯用歯ブラシを持ち歩くのもおすすめです。
歯磨き粉は多少高くてもホワイトニング効果が望めるものを使いましょう。
オフィスホワイトニングを行ったとしても、日々のケアを怠ってしまえば以前の状態に戻ってしまうでしょう。
習慣化は非常に大切です。
歯をよりきれいに見せたいという人は、審美歯科などを検討すると良いでしょう。

ホワイトエッセンス渋谷無料相談バナー

関連記事