矯正治療をつけられた患者さまへ

 

歯が動くときに、違和感・痛みを生じる事があります。

矯正装置を付けた方装置に慣れるまで1週間程度かかります。

口内炎ができやすいことがあります。食事に気を配り、体調に注意して下さい。

歯が浮いた感じや痛みを感じることがあります。

これは、歯が動き始めた証拠です。通常この感じは、2~3日で治まりますが、あまりにも痛いときは、痛み止めを飲んで下さい。

それでも痛みが治まらないとき、1週間以上痛いときには、医院に連絡してください。

装置はこわれやすいので、食事や扱いに注意して下さい。

キャラメルガム・キャラメルなどのネバネバしたものや固い食べ物を食べると、装置にからまったり、装置が変形したり、また、歯から外れたりすることがあります。

下記の食べ物は、なるべく食べないようにして下さい。

  • 粘着性の食べ物(おもち、キャラメル、ベタベタした飴)
  • 固い食べ物(せんべい、肉の塊、りんごの丸かじり)

※ 固いものは、細かく切ってから、お口の中に入れてください。

歯に違和感があるときは、やわらかい食事を心がけて下さい。

無理に固いものを食べると、あとで、歯が痛くなることがあります。

食べ物を食べた後は、よく歯をみがいてください。

歯磨きのコツむし歯や歯肉の腫れを引き起こさないように、歯ブラシはいつも持ち歩くようにして下さい。

ワンタフトブラシ、歯間ブラシ、フロス(糸ようじ)を使うとより効果的に歯みがきができます

ゴム、ヘッドギア等を使うように指示された場合には、必ず使用して下さい。

ヘッドギアとりはずし式の装置を治療に使用することがあります。
これらは付加装置ではなく、治療に重要な役割を担っています。

装置の使用時間が十分でないと、治療の進行が遅れたり、思わぬ歯の動きを生じることがあります。

装置が全く使えない場合、治療方針を大きく変更する必要が生じます。



関連記事