緩徐拡大装置

 

使用方法

担当医に教わった通りにつけてください。

着脱時はできるだけ、ワイヤー部分に触らないでください。

ワイヤーが変形すると、思わぬ方向へ歯が動いたり、口の中を傷つけてしまうことがあります。

就寝時は忘れずにつけるようにしましょう。

その他にも勉強しているときやテレビを見ているときなども使用してみましょう。

装置を使用しなければ、治療効果が期待できません。

 

清掃

装置を外したら、歯ブラシで軽くこすりながら、水で丁寧に洗いましょう。

特にネジの周りは汚れがつきやすいので注意しましょう。

洗った後は、専用のケースに入れるか、水を入れたコップにつけておいてください。

 

来院時

装置をケースに入れて持参してください。

 

連絡

ワイヤーが変形してしまったときや装置が合わなくなってしまったときは医院に連絡してください。



関連記事