ヘッドギア・フックヘッドギア

 

使用方法

取り外しのできる装置です。口の中の装置と組み合わせて使用します。

担当医に教わった通りにつけてください。

着脱時はできるだけ、ワイヤー部分を強く揺さぶらないようにしてください。

ワイヤーが変形すると、思わぬ方向へ歯が動いたり、口の中を傷つけてしまうことがあります。

就寝時は忘れずにつけるようにしましょう。

その他にも勉強しているときやテレビを見ているときなども使用してみましょう。

最初は、朝起きたら、装置を外してしまっていることがありますが、数日で朝までつけておけるようになります。

初めは、歯に力が加わり、軽い痛みを感じることがありますが、数日で慣れます。

装置をつけたまま、運動はしないでください。

装置を使用しなければ、治療効果が期待できません。

 

清掃

外した装置は水で洗って清潔に保ってください。

ヘッドキャップと一体型になっていて洗うのが困難な場合は、清浄綿などで拭いてください。

 

来院時

装置を持参してください。

 

連絡

歯に強い痛みを感じたり、つけにくく感じた時は、医院にご連絡ください。



関連記事