顎間ゴム

 

使用方法

image1決められた位置にゴムをかけてください。

食べ物を食べる時はゴムを外し、歯をみがいたら、すぐに新しいゴムをつけてください。食事のとき、歯みがきのとき以外の時間は使用しましょう。

初めは、歯が引っぱられるような感じがすることがあります。

ゴムをかける位置やゴムの種類は、治療状況によって適宜変更されますので、位置を間違えないよう気をつけましょう。

 

連絡

ゴムをかける位置が分からなくなった場合は担当医にお問い合わせください。

ゴムがかけにくくなった場合や装置が外れてしまった場合は、医院にご連絡ください。



関連記事